青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

別バラ機能未搭載

きのう。
シゴトからかえってきて、晩メシを食いました。
ハヤシライスでした。ブタ肉の。
ハラが減っていたのでおかわりを要求しました。
いまにしておもえば、ヨメがニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤしながらもココロよ~く応じてくれたあたりで気づくべきだったのですが、そのときはフツーに2杯めのハヤシライスを美味しくいただき、もうすっかり満腹になっちまいました。
食後。いっぱいになったハラを抱えながらのんびりしておりますと、またしてもヨメがニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤしながら、

「美味しいデザートがあるけど、食うか?

って言ってくるじゃああありませんか!(←チャーリー)

イヤイヤイヤイヤ。オイオイオイオイ。
こんなマンプクな状態で食えるかっつの。
だいたいそんなモンがあるなら、メシ食うまえか、せめておかわりする時点で言えや。
とか内心おもいながらも、
「お心遣いはたいへん有難いのですが、このたびは遠慮させていただいてもよろしゅうございますでしょうか。」
と辞退を申し出ると、ヨメはニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤしながら、

「あらあらあらあら!?
 すっっ・・・・・・っげえ美味しいのに~?
 すっっ・・・・・・っげえざーんーねーんー!


と言ったあと、ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤしながら、

「なぎ。コイツ、こーーんなに美味しいのにいらないとか言いやがるから、
 ふたりで食っちまおうぜ!」

と、ムスメのなぎ(小二)を誘って、恭しく箱に収められたいただきモンのマカロンをニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤしながらフンガフンガとほおばっておりましたよ。

…ルルルー。
  1. 2011/03/19(土) 23:35:50|
  2. ヨメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハーフ・アナトミア

わがヨメが「尺を量れないオンナ」というのは以前ここでも書きましたが。
ここ最近、とくに晩メシのメシをおかわりするときにソレは顕著にあらわれるようになりました。

いちおう、わが家での私の立場は居候ではないので、おかわりをするときは2杯目からそっと出さないと、アツアツのゴハンをしゃもじで裏ごしするように目にスリ込まれてしまうタメ、平身低頭の姿勢を崩さず、細心の注意を払いながらそっと出すようにしています。
幸いなことに、ここんトコロ、どうやら私のカラダがそんなに食物を欲さなくなる“痩せサイクル”にはいったようで、たとえおかわりをするにしても茶碗に半分くらいでじゅうぶん足るようになったので、「半分」という気安さから、

「卑しくもワタクシめのようなモンが分不相応な高言を申し上げていることは重々承知しておる次第ですが、
 ゴハンを半分だけ、半分だけおかわりさせていただいてよろしゅうございますでしょうか。」

と、いつもより強気に要求を出せるようになりました。
すると。
わがヨメはよく気が効くできたヨメなので、私のかわりにゴハンをヨソってくれるのです。ありがたい。ありがたい。

だがしかし。
ヨメの手によってヨソわれた、その「半ライス」がモンダイなのです。
杉田玄白が解体新書を和訳したときの、「フルヘッヘンド」という単語を「うずたかく」と訳すのに苦労したエピソードが有名ですが、ヨメが私の一段低い食膳の上に恭しく載せた「半ライス」は、茶碗のなかから、まさに「フルヘッヘンド」した状態でヨソわれているじゃああありませんか。(←チャーリー)
要するに。平たく言うと。

「テンコ盛り」。

茶碗に半分でよかったのに、

「テンコ盛り」。

ここで「あの、多いんじゃ…」とか言った日にゃ、視線を私の顔に向けたまま、半笑いで、盛られたアツアツのゴハンを素手で圧縮してカサを減らす荒業を目の前で見せつけられるハメになるので、ヘタすりゃ一杯目よりもうずたかく盛られたその山の湯気を頂いた頂からおもむろに箸をつけて黙って頂かせて頂くワケですが、やっぱ多いです。

コレを読んでるみなさまのなかには「じゃあジブンでヨソえや。」っていうご意見もあるでしょうが、そこはホラ。
角界のドルジといえば、元横綱・朝青龍であるように。

ドルジ
↑元横綱・朝青龍(本名 : ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ)

一家のアルジとしての私のコケン的な?

まあまあ。
生命保険の契約内容をしょっちゅうチェックしてるしっかり者のヨメの意向で、最近は私のオカズだけ塩気が濃ゆいので、たくさんゴハンを食うのにはちょうどいいんですけどね。
  1. 2010/10/01(金) 22:06:14|
  2. ヨメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

がんばれニッポン語

海のむこうは博多の出のわがヨメは、その九州訛りがなかなか抜けず、ムスメ(小1)からもたびたび指摘されています。
こないだ。
何度注意しても直る気配すらないヨメのイントネーションに業を煮やしたムスメ(小1)から、

「あき(←ハハオヤ)。
 博多からニッポンにきて、もう何年になるの?
 はやくニホン語を覚えなさい!


って言われていました。

…ルルルー。

――オゥシャッチョサーンミジュワリデイイカフルーツモリアワセチュウモンシタヨー


ナイス。なぎ(小1)。

  1. 2009/10/06(火) 23:20:21|
  2. ヨメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マンモスぐらピーはらたいら

オータムん!
秋ですねえ。

秋といえば、「スポーツの秋」。

ヨメが、マンモグラフィ検診でチチとまちがえてハラを挟まれてしまったことにショックを受けたのをキッカケに、今朝からジョギングをはじめたので、私もソレに付き合うことにしました。

午前5時起床ですが…。

シューズ

朝イチでカラダを動かしたタメ、きょうは一日、カラダが軽かったような気がします。
心臓には負担がかかるらしいDEATHが。

まあまあ。とりあえず。
めざせ。はらたいら。

  1. 2009/09/14(月) 22:09:16|
  2. ヨメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

午後のマダムら

こんばんわ!インコ亭主デス!
あー間違えました。ワンコイン亭主デス!
セキセイ!

イヤー。
「ワンコイン亭主がいないあいだ、マダムは豪勢なランチを食っていやがる」ということをウワサには聞いていたのですが、まさに今日、ウチのヨメがほかのマダムらと豪勢なランチを食っていたということを白状しやがりました。
いったいどれくらい豪勢かというと、

「ごはんのおかわりが自由で、から揚げとかは食い切れないホド」(ヨメ談)

だったそうです。

ごっ、豪勢じゃねえかコノヤローーー!!


ソレで代金は720円。

――さすが、マダム。

  1. 2007/12/14(金) 22:05:51|
  2. ヨメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: