青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

難産スッポン


2015年正月早々。
わが家のセキセイインコのハーニャさまがお腹にタマゴ(無精卵)を詰まらせちまったようで、お腹が膨らんでくのに比例してみるみる元気がなくなっていったタメ、動物病院へ連れていきました。

山口市周辺には小鳥を診る病院が少ないようで、尚且つ正月休みちゅうとあって、もう少し様子を見ようかと迷ったのですが、今回相談させていただいた獣医師さんから、正月にもかかわらず「早めに連れてきて診察したほうがいい」と言っていただいたので、今朝早くハーニャさまと病院へ向かいました。
レントゲン撮影の結果、やはりタマゴ詰まりだということで、すぐに詰まったタマゴを押し出す処置をすることになったワケですが、コレがまさにゴッドハンド!
麻酔で眠らせることもなく、お腹のあたりを指でちょいちょい押すだけで、ハーニャがどうしても出せなかったタマゴが

するすると出てくるじゃああありませんか!(←チャーリー)

コレには立ち会ったムスメ(小六・鳥類研究者志望)もブッたまげ。
なんか改めて、その道に就く志を新たにしておりましたよ。

イヤイヤ。まあまあ。
一時はどうなることかと心配しましたが、おかげさまでハーニャさまも少しずつ回復しております。

すげえな!獣医師!
すげえな!神の手!



↑ゴッドハンドによって摘出された、ハーニャさまに詰まってたタマゴさま。



  1. 2015/01/03(土) 22:25:11|
  2. ハーニャさま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: