青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

きょうの晩メシは卵かけゴハン。

――だとちょっと寂しいので、しょうゆがわりの肉みそをつくってみた。玉ねぎをすげえ炒めた甲斐あって、すげえウマかたデス。

肉みそ卵かけゴハン

あした冷奴にかけてみよう。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/08(日) 22:23:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フレーバーとはなにか。

こないだ。
ピュアでプアだった子供のころにバニラ味を1回くらいは食ったことがあるかないか考えたらたぶんあるような気がするレディーボーデンっていうアイスクリームの、チョコレート味をはじめて食いました。

まあまあ。
いまの私は「…ハーゲンダ~ッツ?」 というちょっとお高いことで有名なアイスを毎日食おうと思えば食えるくらいお高いニンゲンなのですが、もったいないから食いません。
その「…ハーゲンダ~ッツ?」 のなかでは、定番の抹茶味とか、最近では割れせんべいがはいったやつを好んで食ってるのに対して、味がチョコレートチョコレートしてるチョコレート味のやつは、チョコレート味がなんか濃ゆくて苦手です。

で。
今回食ったレディーボーデンのチョコレート味。

まじすっげえ、ウマいです。

値段が「…ハーゲンダ~ッツ?」 の半分くらいということで、そのチョコレート味も「…ハーゲンダ~ッツ?」 とくらべれば半分くらいの安っすうい味なのですが、ソコがたまらなくウマいデス。ウマすぎデス。ヒヒーン。
むかし好んで食っていた、グリコのショコラリッチという、リッチなのは名前だけでショコラの味がホントに安っぽかったアイスの生産が終わっちまって以来、なかなか安い味のチョコレートアイスに出会えずにいたのですが、まさか子供のころに高嶺のハナだと思っていたレディーボーデンがこんなにも安い味だったとは!いいイミで。

まさに大正デモクラシー。
イヤイヤ。灯台モトクラシー。

まさに目からうどん粉。
イヤイヤ。目からウロコ。

ってことで。みなさま。
「信さんちみたいな上流んちに行くには、なんか高級な手みやげを用意しないと。」
とか気負わなくても、安っすういレディーボーデンのチョコレート味ですっげえヨロコびますよ。おれが。ヒヒーン。
「…ハーゲンダ~ッツ?」 の抹茶味とか割れせんべいがはいったやつでも可。
  1. 2011/06/28(火) 22:13:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サウサげ

ふだんそんなにソーセージを食うワケではないのでアレですが、タマに安いソーセージのヘンなの食うと、舌のまんなかあたりがシビれることってありませんか。
中華料理の食感「麻」みたいな、味の一部としてのシビれじゃなくて、もっと薬品的なマヒ状態。

いままででいちばんヤバかったのは福岡にある会員制倉庫型店舗のフードコートで食ったホットドッグのソーセージなんですが、こないだ家で食ったソーセージもかなりヤバめで、食後30分はシビれてました。

蚊やゴキブリに殺虫剤に耐性のあるやつが出てくるように、トラフグが毒食って強くなるように、ニンゲンもこういうソーセージ食ってヘーキなやつって「進化型」なのかも。っておもった。

わが家では、私だけが旧人類みたいデス。

進化したいような。そんな進化ならしたくないような。
  1. 2010/11/10(水) 22:01:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レシピ『キューカンバー&ヒポポタマス』

来週から確実に忙しくなることが決定しているタメ、いまのウチにということで、きょうはシゴトをサボっちまいました。

ムスメ(小二)が学校から帰ってくるまでのあいだ。
ひとりの家でのんびりめに過ごしましたよ。

のんびりついでに、昨年思いついてからずっとあたためてた創作新メニューをムスメ(小二)とつくってみました。

キューカンバー&ヒポポタマス
↑新メニュー『キューカンバー&ヒポポタマス』

ウマかったデス。
ヨユーってよいよね。



『キューカンバー&ヒポポタマス』

1. キュウリ(1本)を、すりこぎでぶっ叩く!
2. サカナのカバ焼(缶詰1個)を、ぶっ和える!
3. 白髪ネギを、ぶっトッピングる!

できあがり。
  1. 2010/05/26(水) 23:31:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

機械ダー

寒いなーおい。
こう寒いと、ヒトはうどんを食いたくなりますよね。

ってことで。
うどんを打ちました。

先日実家からガメてきたホームベーカリーをつかって、先日いただいた高級うどん粉「さぬきの夢2000」で生地を打ちました。
機械が。

高級な白い粉だからといって、あぶってはいけません。
ハナから吸ってもダメだッP。
あくまでうどん粉とは、うどんを打つタメにあるのです。
そしてうどんとは、食うタメにあるのです。

とかなんとか言っているあいだに生地打ち終えました。
機械が。

あとは切るだけ。
ニンゲンが。

うどん

おいしおすえ。
  1. 2010/02/16(火) 23:03:54|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。