青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

湯あたり椿事

どう見えてるかはわかりませんがああ見えてワリとくそまじめなトコロがあるわがムスメのなぎ(小二)。

金曜日に通っているスライス小学校(仮名称)の終業式がブジおわり、4月からは3年生になります。
この一年間、学校生活や好きではじめたピアノ、あそびも含めて、各方面からさまざまな刺激を受け、どう見えてるかはわかりませんがああ見えてヒトとして大きく成長しました。
彼女の、日々に全力でまじめに取り組む姿勢はオヤジの私も尊敬するホドですが、ここんトコロ、どう見えてるかはわかりませんがああ見えてちょっとお疲れ気味のようすでした。

土曜日、夜。
私が所属する吹奏楽団の練習に毎週ついて来てくれるムスメ(プレ小三)が、この日の練習の帰り道、ポツリと「まえ行った、長崎の温泉に行きたいな。」とシブいことを言うので、

たのしい車中泊シリーズ第8弾
『お疲れ気味のムスメ(プレ小三)を温泉で癒そうじゃねえか!』の巻

――と、いうワケで。
自宅に着いたあと、着替えやフトンを急いでクルマに詰めこみ、23:30ごろに出発。
とちゅう立ち寄ったコンビニエンスストアでは、ムスメ(プレ小三)が「アセロラドリンクが飲みたい。」とシブいことを言うので購入。
やっぱ疲れてんのか?

ムスメ(プレ小三)がすっかり熟睡するなか、高速道路を午前2時ごろまでひた走り、佐賀県の鳥栖ジャンクションを越えたあたりで手がプルップルふるえ出したので、パーキングエリアにクルマを停め、用意していた発泡酒を急いで飲んでなんとか手の震えを止めたものの、アルコールが入った状態で運転してはいけないということを知っていたので、ついでに寝ることにしました。

――チュン、チュンチュン。
翌朝。
とちゅうのサービスエリアで朝メシを食ったりしながら長崎までゆっくりと走り、午前のウチに温泉に到着。

昼すぎまで浴場での~~んびり過ごしましたよ。

とくに「塩サウナ」がお気に入り。
温度低めのサウナ室のなかで、デカいカメに満タンに詰めてある塩をカラダじゅうにスリスリ擦り込んでじっとしてると、汗がダーダーに吹き出てきてキモチよし。
今回、ためしに顔にも塩をしこたま擦り込んでみたら、おハダはトゥルットゥルになってよかったのですが、なんか顔が赤くなってたので、おハダが弱いヒトは注意が必要かもしれません。
それから。
前回来たときには存在に気づかず、家に帰ってからムスメに教えてもらった「人工炭酸泉」にはじめてはいりました。
浸かってるとカラダじゅうに炭酸の泡がどんどんくっついてきて、たぶん血行がわるかったんだとおもいますが、ヒジのあたりがちょっとシビれてきたあと、じんわりほぐれていくのがわかってキモチよし。
私のちんちんも発泡ちんになってたのが、いとおかし。

ムスメ(プレ小三)もじゅうぶんにお湯を堪能して満足したようなので、温泉施設内で昼メシをすませてから帰路につくことに。

十割そば
↑十割そば。だしが甘いけど、ウマし。

帰り道のクルマのなかでは、赤ん坊のころからホトンド寝なかったあのなぎ(プレ小三)が、ずーーーーーっと寝ているという椿事が。
家に着いてからも、学校生活がひと区切りついたトコロに温泉で気が抜けたのか、体調を崩して寝込んでしまいました。
この一年コイツなりにいろいろと張りつめていたモノがあったんだねー。とミョーに感心。

きょう火曜日現在。行きたがってたピアノのレッスンは泣く泣く休んだものの、すっかり回復した模様で、明日の登校日は学校にいくと意気込んでいます。

やっぱり元気なほうがらしくていいね。
この春休みはゆっくりとカラダを休めてほしいものです。

おつかれちゃん。
  1. 2011/03/29(火) 22:11:56|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

Profile

信

Access Counter

Calendar

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: