青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おやじ、ニルヴァーナで待ってる。

イヤー。
ひさびさに。死ぬるかとおもいましたよ。

ここんトコロすっかりナリを潜めていた持病の偏頭痛が、きのう、イッキに噴出しました。

朝、出勤のタメに家を出たあたりでは、なんか痛てえなー。二日酔いかなー。みたいなカンジだったのが、運転する車中で時間が経つにつれ、偏頭痛特有のエモイワレヌ痛みに変わってきて、職場につくころには歩くのもママならぬ状態になっていました。
なんとか事務所に辿り着いたものの、そのまま椅子に倒れこむ始末で、その日ぢゅうに出さなくちゃならない報告書的なモノを気合でムリくりまとめて送信したあと、すぐに帰ろうとはしたんですが、カラダがいうことをきかず、小一時間ヨコになってからやっと帰宅の途につくことができました。
帰りの車中でもカラダぢゅうの細胞がお祭り騒ぎで、アタマの痛みは次第に激痛となるわ、ヘンな汗とヘンな涙が滴り落ちるわ、ハラの具合はヤバいことになるわ、挙句に舌がシビれだしたときには、「嗚呼、みなさま優しくしてくれてありがとう。さようなら。」 と心のなかで現世にお別れのコトバをノべちゃうくらいトチ狂っちまってましたよ。

気づけば家に辿り着いていたのでそのままフトンへ倒れこみ、家族が帰ってきたころにちゃんと目が覚めたことで、自らの命がまだ今生にあるのを確認できました。

おもへば。
いつもは休日にでる偏頭痛の症状が平日にでた最後の記憶は、まだラーメン屋で働いていたころなので、16、17年ブリくらいでしょうか。
あのときはムリくりシゴトしてるウチに治っちまったものですが、今回はちょっとそんなレベルじゃなかったDeathね。

ヨメから「働きすぎ。」と言われたので、ムスメ(小三)に

働きすぎのお父ちゃんと、働かなさすぎのお父ちゃん、
 どっちがいい?」

と確認したトコロ、

「働きすぎのお父ちゃん。」

と即答されたので、今後もそっちで。

今回はひと晩寝たら死ぬホド治りましたが、むかしと比べて、症状がでたときの痛みかたがヒドくなってるカンジ。
この病気ともいままで以上にウマく付き合わなくてはならない気がしてきました。

みなさん優しくしてくれてありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/22(火) 23:43:06|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

Profile

信

Access Counter

Calendar

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。