青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

干しイカとレモネード

フレッシュ

9月から職場が変わったタメ、新しい職場用に買った、「くらしモア」の「フレッシュ」という台所用洗剤。
タイヘンおモトメやすい価格となっておりまして、スーパーの洗剤コーナーでもひときわ目を引くほど群を抜いておモトメやすくなっておりまして、アズ・スーン・アズ買いでした。
ヨゴレ落ちやアワ切れも申し分なく、ほかの高っかい台所用洗剤と比べても遜色ありませんし、ラムネのようなカホリがさわやかです。

ビバ。「くらしモア」


「1度コレ使っちまったら、コストパフォーマンス的に、ほかの洗剤なんか高くて買う気にならないんじゃね?」



――って思っていた私は、きょう、その考えを改めるコトになりました。

新しい職場に移ってから、なーーーーーーんか、朝イチのコーヒー(インスタント)がマッズいなー。おい。とか感じてはいたものの、2杯目からのコーヒーはあまりマズく感じなかったので、サホド気にしていなかったのですが、今朝、そのマズさの原因を発見したのです。

その原因とは。

「くらしモア」の「フレッシュ」という台所用洗剤。

その、「ラムネのようなカホリ」。
英語で言えば、「レモネードのようなスメル」。

前日、コーヒーをいれるカップを洗剤でちょっと洗ったあと、キレイにアワ切れするくらいゆすいだだけでは、このラムネというかレモネードのようなスルメというかスメルが、コーヒーをマズく感じるくらい残っちまうようなのです。

コレを解消するには、洗剤をアワ切りしたあと、水をジャージャーと強めに出しながらけっこうな時間ゆすいでやらなければならないことがわかりました。

まあまあ。
会社の水道だからいいのですが、コレが家庭だったらこの作業だけでけっこうな水道代がかかるとオモワレます。

ぜんぜんダメじゃん。「くらしモア」
コストパフォーマンス的に。

――むしろ、「水道代モア」です。

  1. 2007/10/12(金) 22:57:34|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<千本ダッシュ | ホーム | 真理・なぎ語録>>

コメント

非・エコ

アンチ合成洗剤派のふみです。

合成洗剤、さわやかな香りがウソ臭いよね。
ウチの職場の洗剤もウソ臭いグレープフルーツの香りがして不快。
なので、マイカップは水洗いのみ。
弁当箱も絶対に自宅に持って帰ってから洗うさ。

おいらの作ったエコ石けん(材料費タダ)、
ヨゴレ落ちやアワ切れも申し分なく、おまけに無臭です。
今なら1個100円のところ、おまけにもう1個付けますぜ。
どう?
  1. 2007/10/12(金) 23:16:43 |
  2. URL |
  3. ふみ #-
  4. [ 編集]

アザラク

ふみさん。

「エコ」とか「健康」というカテゴリーにはイマイチ食指が動かない私ですが、「エコ石けん」というヒビキはわがヨメが食いつきそうなネタですので、こんど持ってこい。
オマケはいりませんが、1個に付き50円ってコトでお願いします。

  1. 2007/10/14(日) 00:54:52 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1064-09edac65

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: