青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

サラ・コナー

先日買った職場用のインスタントコーヒーがやっと切れたので、あたらしいインスタントコーヒーを買いました。
こんどのは『ネスカフェ エクセラ』というやつ。
いままで飲んでいた『ゴールドブレンド』より、コーヒーっぽい味がします。
まあ。
所詮インスタントですが。

あー。あと。
『ゴールドブレンド』が顆粒タイプなのに対して、『エクセラ』のほうがサラサラの粉っぽいです。

以前ムスメ(4歳)に教えてもらったのですが、「泥だんご」をつくるときは最後に「サラ粉」をかけるのだそうです。
「泥だんご」づくりには向いているかもしれません。

どうでもいいですか。そうですか。

おやすみなさい。

  1. 2007/10/16(火) 23:28:04|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<ペンケース | ホーム | 杉田かおる>>

コメント

最後にサラ粉をかけると、すごくいいかんじのだんごになります。うちの娘(五歳)もサラ粉の重要性について語ってくれます。では、また。
  1. 2007/10/16(火) 23:44:49 |
  2. URL |
  3. カエ #-
  4. [ 編集]

インスタントコーヒー

私が愛用しているインスタントコーヒーはマキシムです。詰め替え用は少し高いんですが(笑)たまにブレンディを使うこともあります。いつの日か、自分で豆を挽いて、オリジナルブレンドを作ってみたいですね。
  1. 2007/10/17(水) 09:31:43 |
  2. URL |
  3. ちょこにぃ #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
いつも楽しく読まさせていただいています。
突然ですが、今てとてとのBBSでされている議論についてどう思いますか?
一部では「スタッフになれない奴は発言するな」という意見もあるようですが?
なぎ父さんの率直な意見を聞いてみたいので、宜しくお願いします。
  1. 2007/10/17(水) 11:06:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ブレンディ粉

カエさん。

私は子供のころ、泥だんごなるモノをつくった記憶がないのですが、現代の子供にとっては義務教育のようなモノらしいです。
わがムスメは泥だんごにサラ粉をかけるとき、
「♪サラ粉~ サラ粉~」
と歌いながらやっています。
この歌も全国共通なのでしょうか。

ちょこにぃさん。

ブレンディの詰め替えは高いのですか。
インスタントコーヒーを自分のカネで買ったことがないので知りませんでした。
こんど試してみます。会社のカネで。
先日のCDの件ですが、わが家にはまだステレオがないので辞退させていただきます。
お気遣い、イタミイリます。
  1. 2007/10/17(水) 21:53:55 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

回答

[名前未入力]さん。

まさかこんなトコロまで「てとてと」掲示板の議論(?)が飛び火してくるとは思いませんでした。
なぜ私に意見を求めているかはわかりませんが、若干の不審を覚えつつ、一応返信させていただきます。


私がこの件について発言する前に、まず最初に断っておかなければならないのは、ムスメが幼稚園に通うようになったことなどもあり、私は「てとてと」の「現在」の雰囲気や様子をまったく知らないということです。
以下、そのことをお含み置きいただいたうえでお読みいただければ、と思います。

私はいろんなトコロでことあるごとに言っているのですが、わが家の子育ては「てとてと」の存在なしには語ることのできないものです。
ムスメが乳児期から未就園児期までの手がかかる時期にヨメの心を支えてくれたのは、あの場所とそこに集うヒトたち(スタッフ、利用者問わず)であったことは間違いありませんし、ムスメが幼稚園に通いはじめて「てとてと」に顔を出す機会が減った現在もなお、わが家において、常に新しい出会いや人間関係が「子育て」「てとてと」という共通項を中心に広がりつづけているという事実は、私自身想像していなかったことであり、いいイミでの驚きと充実感を得ています。

同時に、それを与えてくれた「てとてと」には感謝を忘れたことはありませんし、この先、ムスメがオトナになっても、この子の人生に関わってくれた「てとてと」に対するその気持ちは変わらないと思います。

そして、そんな思いを持った「いち利用者」としてのスタンスで、わが家は「てとてと」に接しているつもりですが、先述のように関わる機会の減ったいま、「現在」の「てとてと」は、やはり、「現在」そこに集まっているヒトたちでつくり上げていってほしいと思っています。

そういうイミでは、目下「てとてと」HPの掲示板上でおこなわれている議論(?)も、有意義かつ必要なことだと感じており、この議論(?)によって、「てとてと」が、利用するヒト、または働いているヒトにとって、さらに気持ちのいい場所になることを願ってやみません。

まあまあ。
いろいろと書きましたが、とにかく、ファンとして、愛をもって応援しているというトコロが伝わっていれば、幸いです。


それから。
あなたがどなたかは存じませんが、意見を求めるときには、せめてお名前くらいは(たとえ仮のハンドルネームでも。)お知らせいただきたいものです。(入力し忘れかもしれませんが。)
メーワクコメント同様に削除することも考えました。

よろすく。
  1. 2007/10/18(木) 00:11:45 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1068-743896d1

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: