青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

『おじいちゃんのごくらくごくらく』

土曜日の出勤ということもアリ、ラジオを聞きながらヨユーでシゴトをしていたら、番組の中で『おじいちゃんのごくらくごくらく』という絵本の朗読がはじまりました。
まあまあ。
いいハナシだったらムスメのなぎ(5歳)に勧めてやろうと思いながらナニ気なく聞いていたトコロ、

――号泣しました。

シゴト中にもかかわらず、トメドなく溢れるティアーズ。

うおーーん。ええハナシやーー。

イヤー。
子供向けの絵本だけに先は読めてしまうのですが、もうボロッッッボロ泣いたよ。

「朗読」は絵がない分、イメージが膨らんでヤバいな。おい。



おじいちゃんのごくらくごくらく (ひまわりえほんシリーズ)おじいちゃんのごくらくごくらく (ひまわりえほんシリーズ)
(2006/02)
長谷川 義史、西本 鶏介 他

商品詳細を見る
  1. 2008/03/01(土) 22:54:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<旧交アタタムル | ホーム | モハメド>>

コメント

私も大好きな絵本です。
これを読むとこころがふるえます。
身近な人の「死」をテーマにしたこの絵本は息子たちにはまだ理解できないみたいですが、いつか何かを感じてくれたらな…と思います。
  1. 2008/03/06(木) 11:19:37 |
  2. URL |
  3. きんきん #-
  4. [ 編集]

山口市立図書館にはバカデカいのがあるらしいですよ。

きんきんさん。

おひさしぶりです。お元気ですか。

この絵本。誰も見ていないことも相成って、もうオイオイ泣きました。
泣きましたが、私もムスメ(5歳)に読ませるのには躊躇しています。
家族がお互いを「好き」でいることは当たり前のことではないとわかるようになってから読ませてみたいと思っています。

まあまあ。
私もラジオで聞いただけなので、まだ読んではいませんが。

ふるえるよね。こころが。
――ブルブル。
  1. 2008/03/08(土) 00:24:55 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1175-f18a2bea

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: