青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

盛り合わせ

こないだの日曜日。

信 「昼メシ、なに食う?」
ヨメ 「オメーが決めろや。」

といった険悪なムードの中、気づけばとなり街の防府市までクルマを走らせていたので、『潮彩市場 防府』という魚市場的施設にはじめて立ち寄ってみました。
ソコでおカネを出せば提供してくれる安くてウマい魚に家族で舌鼓を打ち鳴らしまくったついでに、タマタマおこなわれていた『集まれキッズ!おさかなお絵描きコーナー』というイベントに、ムスメのなぎ(5歳)が参加しました。
よくわからないヒトのタメに噛み砕いて説明いたしますと、「おサカナの絵を描く。子供が。」というイベントで、描いたお子にはアメちゃんがいただけます。

ウマいおサカナを安くいただけただけでなく、アメちゃんまでいただけたことで、先の険悪なムードもいつのまにか、

信 「おいしかったね、ハニー。」
ヨメ 「おうよ!ダージリン!」

というラヴラヴなフンイキにかわり、ワレワレ家族は意気揚々と二十数キロの岐路についたのでした。

ありがとう。『潮彩市場 防府』


そして。アレから2日経ったきょうの午前。
携帯電話が普及した昨今では、ご多分に漏れずふだんはめったに鳴らないわが家の固定電話がケタタましく鳴りひびいたのです。

電話のヌシは、『潮彩市場 防府』
ウチの電話の持ちヌシは私ですが、電話をかけてきたと言うイミでのヌシは、『潮彩市場 防府』

電話の応対をするヨメの声が、次第に、キショク悪いくらいキショク満面になってきたのをとなりの部屋から盗み聞き、コレはタダごとではないことを察知する私とムスメ(5歳)。

「――はい。ありがとうございます!失礼いたします。」

と言って電話を切ったヨメが、コーフンしたようすでワレワレがいる部屋に飛び込んできました。
どれくらいコーフンしたようすだったかと言いますと、部屋においてある一斗缶に片足を突っ込んでしまったことにも気づかずにそのままガツンガツンと大きな音をたてながら走ってくるくらいのイメージで。
あくまでイメージで。

ヨメ 「なぎがこないだ描いたエガ!」
信 「は?エガ?」
ヨメ 「絵が!」
信 「あー。絵が。」

ヨメ “大賞”獲ったどーーーーー!!!」

信 「なにーー!?大将!?欽ちゃんかーー!!!」


よくよく聞いてみるとホントに“潮菜市場 防府 大賞”をいただけたらしいのですが、イマイチわからないことが。
『集まれキッズ!おさかなお絵描きコーナー』とは、「おサカナの絵を描く。子供が。」というイベントだということは先ほどお話ししましたが、ウチのムスメ(5歳)が描いたのは、あろうことか、「ひよこ」の絵。
「おサカナ描け」っつってんのに、「ひよこ」の絵。
ほかのお子がいっしょうけんめい「おサカナ」の絵を描いた中で、「ひよこ」の絵が“大賞”獲っていいのでしょうか。
電話のヌシ(←非・持ちヌシ)のかたの説明によると、「発想力・想像力がすばらしい。」ってことらしいのですが。

たぶん審査段階で、

審査員A 「なんかみんなサカナの絵ばっかりで飽きません?」
審査員B 「飽きるよな、ジッサイ。なぜならサカナの絵ばっかりだから。」
審査員A 「なんかこう、そろそろちがう生き物の絵とか見たくないすか?」
審査員B 「いいねー。たとえば“ひよこ”の絵とかな。」
審査員A 「いいすねー。じゃあ、ひよこの絵があったら“大賞”にしちまいましょうよ。」
審査員B 「あるわけないじゃん。なぜなら“おさかなお絵描きコーナー”だから。」
審 A・B 「――ん?」

審 A・B 「あっったーーーー!!!」

――みたいなやりとりがあったことは疑う余地がそんなにありません。

まあまあ。
とにかく、副賞として「刺身の盛り合わせ」略して「刺盛り」をいただけるということで、ありがたく頂戴しに、『潮彩市場 防府』へ行ってきましたよ。

潮彩市場防府大賞作品
↑大賞作品

たくさんの作品が展示してある中に、「潮彩市場防府大賞」のフダがつけられたムスメ(5歳)の作品がありました。
ジッサイ、ムスメ(5歳)よりもじょうずに描いているお子はたくさんいたように見受けられたのですが、いいんすか?コイツが欽ちゃん…イヤイヤ、「大賞」で。

前述のようなやりとりがあったとはいえ、「大賞」は「大賞」。

すげえなー。なぎ(5歳)。

ナニハトモアレ。
気になる「盛り合わせ」ですが…。

刺盛り刺盛り
↑こんなん。

うお(魚)ーーーーーーー!!
ワレワレの想像を上まわるボリュームでかなりぎょっ(魚)としました。

ウマいなー!おい。
ウマいなー!おい。

メインはキンメダイ。
キンメダイの刺身ははじめてですが、脂がのっててウマかったです。
いいモン食わせていただきました。

ありがとう。『潮彩市場 防府』
ありがとう。なぎ(5歳)。



ちなみに。
『潮彩市場 防府』の広報誌にムスメのなぎ(5歳)の写真が載るそうです。
お立ち寄りの際にチェックしてみると同時に、わが家のぶんを持ってきてくれるとウレシいです。
  1. 2008/09/23(火) 23:03:49|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<運動会 2008 | ホーム | きびだんご>>

コメント

おめでとう!

なぎちゃん、すごい!
確かに発想力も想像力も天才的ですわ。
さかなの絵、というお題で、こんなに構図で絵が描ける子は、そういないでしょう。
すばらしー!
絵全体が生き生きしていて、楽しさが伝わってきますね。
審査員の気持ちもわかります。

刺身盛りも、想像以上に立派でしたね。
舟盛り以上のような気が・・・。
親孝行ななぎちゃん、ステキです!


P.S.
昨日はおいしいサラダをありがとうございました。
夕食にがっつりいただきました。
ゆうやん、久々の感動の再会に照れていたようで部屋に引っ込んでいました。
帰り際、お見送りに出たとき
「おじちゃん、鼻ホジホジしてたねー!おもしろいね!」
と楽しそうに話していました。
ホントは信さんに会えて嬉しかったようです。
シャイな息子ですが、これからもよろすくどーぞ。
  1. 2008/09/24(水) 05:29:54 |
  2. URL |
  3. ふみ #-
  4. [ 編集]

すげ~~~~~~

ナギちゃん
すごすぎます!
絵も可愛い
これなら大賞でもおかしくないでしょう!
刺身盛り合わせこれはいいですねぇ~~。
よだれたらたらで見てました。えへへ
今度行ってみたいです防府。
良いところ紹介して貰って
らっき~~。
  1. 2008/09/24(水) 17:41:33 |
  2. URL |
  3. さおりん #-
  4. [ 編集]

天賦のサイ

ふみさん。

天才的ですか。
まあまあ。ソコは私のムスメですからそのへんのムスメとは同じムスメでもムスメの出来がちがうので当然といえば当然ですが。
天才的?っていうか、天才?

あと。ハナ、ホジってましたですか。
フツーに「バイバイ」をしたつもりでしたが。
ご子息がちゃんと挨拶出来る子になってたので、ちょっと驚きました。



さおりんさん。

刺盛りは、地上のモノとは思えないくらいウマかったですよ。
――海中のモノだから。

防府の道はわかりにくいですが、カーナビを駆使して行ってみてください。
  1. 2008/09/27(土) 20:01:47 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

賞品稼ぎ。

おいおい、すごいね。
なぎちゃん。

わたしが教えただけある。


うちの娘もね、負けじと
コンクールものに応募してみたさ。

住宅メーカーかなんかの「未来の家」
絵画コンクール…


まだ連絡ないけど、
入賞してるね。あれは。

最優秀賞の賞品は、


「家」


かもしれん。主催が主催なだけに。

期待してマッチョって。
ムキムキ…。
  1. 2008/09/27(土) 22:42:54 |
  2. URL |
  3. おさ #-
  4. [ 編集]

家~イ!

おささん。

平素は親の知らないトコロで、わがムスメ(5歳)にテレパスでの通信教育をありがとうございます。

当たるといいすね。

「家」。

最優秀賞とはいかないまでも、せめて優秀賞の

「柱」

くらいは、当たるといいすね。

「住宅メーカーかなんかの」
って部分が気にならなくもないですが、当たるといいすね。

期待しておりマッスル。
ムキムキ…。
  1. 2008/09/28(日) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1239-94d7b445

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: