青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

ジェフ

『グリコアーモンドチョコレート』ってありましたよね?

たしか、「たのきん」の「た」とか「カマチノリコ」とかがテレビCMで宣伝してた、白地に赤いラインが入ったスライド式の箱の中に、銀紙に包まれた一口サイズのドーム型チョコレートが入ってた、アレです。

なんか久しぶりに食いたくなったので、近所のスーパーに買いに行ったのですが、アノ「たのきん」の「た」が宣伝してたホドの定番商品なのに、置いてねえんすよ。
念のタメ、グリコのHPで調べてみたトコロ、アノ「カマチノリコ」が宣伝してたホドの定番商品なのに、もうつくってねえんすよ。

で。
なんかその代わりに「オトナグリコ」とかいうカテゴリーで『アーモンドプレミオ』というのが発売されていたので、買ってみました。
ナルホド、スライド式の外箱と1個ずつ銀紙にて分包されてるトコロに、古の『グリコアーモンドチョコレート』の面影を垣間見ることができます。
さて。買ったからには食わねばならぬ。食って、何が「オトナグリコ」なのかを確かめねばならぬ。という使命感に駆られた私は、意を決して『アーモンドプレミオ』を食らってみることにしました。

まあまあ。
そもそもむかしの『グリコアーモンドチョコーレート』の味をそれほど鮮明に覚えているワケでもないのでなんともいえないのですが、「オトナ」というだけあって、チョコレートの味が若干ビターになったようなならないような気がしなくもないようなカンジがします。
あと。
「たのきん」の「た」とか「カマチノリコ」とかが宣伝してたことで有名な『グリコアーモンドチョコレート』の中にアーモンドがまるごと入っていたことはあまり知られていないと思われますが、後継商品である『アーモンドプレミオ』にも、なんとアーモンドが入っていましたよ。

この!
アーモンドが!
まさに「オトナ仕様」 だったのです!

『グリコアーモンドチョコレート』でアレだけガッチガチに硬かったアーモンドが、『アーモンドプレミオ』では、スッカスカの歯ごたえのモノに変更されていたのです!

すごいぞ!「オトナグリコ」
やったね!『アーモンドプレミオ』


――オトナは歯周病が多いからな…。

アーモンドプレミオ
↑『アーモンドプレミオ』。中のアーモンドにはアメが塗ってあるようです。



関連 : アーモンドチョコレート50年の歴史 | グリコ
  1. 2009/01/20(火) 22:06:46|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ツルツル | ホーム | キラーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1283-058f2f61

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: