青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

労働力とはなにか

なんかこのミゾーの経済不況で、親が学費を捻出できずに高校や大学に行くことができないヒトがチラホラいて、ソイツらに対して税金から学費を支援する動きがあるそうです。
ジブンが中卒だからって言うワケじゃありませんが、イヤちょっとはありますが、ばかじゃねえの? って思います。
ソイツがこの日本のタメに必要なくらい優秀な学生で、且つ、本人にちゃんと学ぶ意欲があるのなら、税金をつかってでも勉学にハゲんでいただくイミもあるでしょうが、ただ何の目的もなくコーコー行ってダイガク行って、学生生活を楽しみたいだけのやつにそこまでしてやるのは、ばかです。
そんなのは「平等」とは言わないし、この国はなんでもかんでもお国がメンドーみてくれる古い体質の社会主義国家じゃないです。
そもそも、「とうさんの会社がとうさんしたから、高校やめて働きに出る」みたいなハナシは、昔からフツーにあったことだし、オベンキョーに対してそれホドやる気のないやつは、働いて社会に出たほうがよっぽどニホンのタメになるハズです。
戦後、この国が例のないスピードで豊かになることができたのは、「働き者」の国だったからだと思います。
いま、なんかの言い訳みたいに、ふた言目には「ミゾーミゾー」言ってますが、ニッポンのいい若けえモンが働きに出なくなってたっていうことが、ヨソの国の経済モンダイのあおりをモロに食らっちゃう一因にもなってんじゃね?
雇用が少ないというモンダイはあると思いますが、チラシとか街の店とかには「アルバイト募集」の文字はよく見かけるので、少くてもおカネを稼ごうと思えば、若いヒトの働き口は結構ありそうなんですけどねー。

まあまあ。
私が思っている以上にフクザツなんでしょうけど。

甘えんな。がんばれ。若けえモン。
あと。周りも甘やかすな。
  1. 2009/06/03(水) 23:27:32|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<ボンジョンボビ | ホーム | ナギノミナモト>>

コメント

きときと

はい。甘やかさずに子を育てたいと思います。「生き物」としての活きのよさを損なわないように、「自分で自分を活かす」力を身につけさせたいと思います。

めがね、探しに行けてません。ごめんなすって。

  1. 2009/06/04(木) 23:21:45 |
  2. URL |
  3. アラジン #-
  4. [ 編集]

我が家のばあい。

息子本人が未曾有の●●だということが中間テストの結果から判明いたしまして。
いや、中学校で一番簡単な初めての中間テストで50点満点かと疑うこの結果…アバンギャルドですよ。

たとえ高校に行けないとしてもニートとして養うつもりは毛頭ないので手に職をつけさせる予定です。

甘やかさんぞ。断じて。
  1. 2009/06/05(金) 16:04:28 |
  2. URL |
  3. わかめ #-
  4. [ 編集]

イカ

アラジンさん。

「イカしたやつ」と、「イカレたやつ」って似てますよね。
とんがっちゃったらイカレちゃうみたいなのですが、そんなのもアリだと思います。

富山すか。ホタルイカ。


わかめさん。

私の場合。
たしか中一のころまでは成績上位でしたが、その後、わかめさんのムスコクラスだったやつらに、和太鼓の音色よろしく、どんどんどんどんどんどんどんどん抜かれました。

「手に職」っつったって本人のキョーミ次第だし、放っといてもいんじゃね?
  1. 2009/06/07(日) 02:06:13 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1328-d377d351

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: