青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ボンジョンボビ

「ボンカレー」ってありますよね?
レトルトカレー界の王子といえば「カレーの王子さま」と答えるヒトは多いかと思いますが、レトルトカレー界のボンといえば、この「ボンカレー」をおいてほかにないと断言できるくらいボンなアレです。
このボン。
私は子供のころにたしか食ったことがあったようななかったようなでもたぶん2回くらいは食ったことあんじゃね?くらいの記憶しかなく、ということは味的に「あんまり。」ってカンジの認識だったので、ホトンド食ったことないボン。
そういえば。
東京に住んでいたころ、当時付き合っていたオンナが「銀座でカレーば食いたかー。銀座でカレーば食いたかー。」って博多弁でなぜか2回言ってきたので、コンビニで白ゴハンとレトルトの「銀座カリー」を買ってきて、板橋の自宅で「銀座カリーウマかー!銀座カリーウマかー!」となぜか2回言いながら食っていたくらい、ボンには縁がありませんでした。
ちなみに。
そのとき「銀座カリー」をいっしょに食ったオンナっていうのが、現在、家長としての私に子供ともどもソンケーのマナ差しを向けている、わが家のヨメです。
まあまあ。
そんなふうに、私は家長として、自称剣道二段完全無所属の森田健作くらいのソンケーを一身に集めているので、こないだ、ハードなシゴトを終えて帰ってきたときの晩メシが「ボンカレー」でした。
そのボンがですね。
ソレまでの「あんまり。」っていう私の認識を根底から覆すホド、すげえウマかったのです。
どれくらいすげえウマかったのかと申しますと、思わずわたすも「ウマいモンだなっす!ウマいモンだなっす!」って岩手弁でなぜか2回言っちゃうくらい、コレ、すげえうめえぞ。
どうやらコレ、レギュラーな「ボンカレーゴールド」よりも上級グレードの「ボンカレーネオ」というシロモノなんだそうです。

ボンカレーネオ(辛口)
「ボンカレーネオ」(辛口)

レギュラー「ボンカレーゴールド」がレトルトカレー界のボンなら、この「ボンカレーネオ」はレトルトカレー界の御曹司。
この「御曹司」に比べれば、私たち変人…イヤイヤ、コイビト同士が板橋で食っていたころの「銀座カリー」なんか「貧乏旗本の三男坊」です。

レトルトカレー界も日々進化しているんですね。
こんどひさしぶりに「銀座カリー」を食ってみたら、もしかしたら「八代将軍・吉宗」か「暴れん坊」くらいに進化してるかもしれません。

この記事を最後まで読んだみなさんの中で「レトルトカレーはちょっと…。」っていうかたも。
スーパー等で「ボンカレーネオ」を見つけたら、とりあえず買ってみることをおススメします。

ゴハン炊いて待ってます。ゴハン炊いて待ってます。

余談ですが。
私が「ボンカレーネオ」を食っているときにヨメが食った「カレーマルシェ」は「あんまり。」だったそうなのでもってくんじゃねえぞ。

  1. 2009/06/04(木) 22:54:31|
  2. オススメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<片づけお節介 | ホーム | 労働力とはなにか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1329-22c264ca

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。