青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

オッサンルーキー

こーんぬーつわー!

イヤー。元気すか。
元気なんすか。オマエら。

以前。といっても4年以上まえ。
当ブログ上で「あーやりてえ。」って言ってたのをご記憶されているでしょうか。
あー。誤解のないように言っておきますが、やりてえのは「楽器」です。
まあまあ。
このブログの熱心な読者のみなさま、また、私の熱心なファンの方がたにおかれましては、4年以上まえに書いたことくらい覚えていて当然ですが、網走万が一、マ・ン・ガ・イ・チ、お忘れになったかたのためにもう一回言っときますが、やりてえんだコノヤロー。
あー。誤解のないように言っておきますが、やりてえのは「楽器」です。


このたび。
ムスメ(6歳)が小学校にあがって以前ホド手がかからなくなったのと、1月におこなわれた同窓会でシゲキをうけたのを機に、地元の市民吹奏楽団に見学に行ってきました。
まあまあ。
私がやりてえ、っていうか、吹くことができるユーフォニウムという楽器は、高価なタメすぐには用意できないので、「ちょっと見せてもらおう」くらいのカルいノリで行ってみて、やはり「自前の楽器が手に入れば」的なカンジでその日は終わったのですが、数日後、その楽団のかたから「ちゅ、中古のユーフォニウムが格安でありそうだ。」との連絡が入ったじゃああありませんか(←チャーリー)!
ユーフォニウムという楽器は、奏者の人数が少ないことなどから中古のモノがなかなか出まわらず、新品を買うとなると、だいたい25万くらいするので(単位:円)、正直ムリぽいかなー。とあきらめていたのでした。
早速。モノを見せてもらうと、コレがまあ、スンバらしいくらいの美品。

しかも。
コレが。
格安。

もうね。
コレは運命デスよ。
運命。ジャジャジャジャーーン。(←非・ハクション大魔王)

と、いうことで。
即ケツ。
そして、その場で楽団への入団も決めてきました。

はじめて見学に行ってから怒涛のスピードでハナシがすすみ、ついに二十数年ぶりにユーフォニウムを演奏するに至りましたーーーー!!

ジツは私、ジブンの携帯電話のメールアドレスにもユーフォニウムの名を入れているホドにこの楽器には思い入れが強いので、ホントにうれしいのデス。
まじでうれしいのデス。

きょう。
初練習に参加してきました。
すげえ楽しいです。

楽譜は読めないけどな――。

ユーフォニウムはなさないぞ

  1. 2009/07/11(土) 23:59:53|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<イレギュラー行程登山 | ホーム | 外ヅラ・デコレーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1347-3d6c6ed3

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: