青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イレギュラー行程登山

きのう。ムスメのなぎ(6歳)を連れて市営の屋内プールへ行って泳ぐ練習をした結果、「ふし浮き」から「バタ足」ができるようになり、チョーシに乗って平泳ぎを教えたら、まあまあ、なんとなくらしいモノができるようになりました。
よほどうれしかったのか、きょうも午前中から「プールの練習に行きたい。」と意欲満々のなぎ(6歳)だったのですが、ちょっとワレワレ親からみて叱らなくてはならないことをしでかしたタメ、懲罰のイミでプール行きは取りやめになっちまいました。

泣いて謝るなぎ(6歳)が反省しているようすだったこともアリ、そのかわりに、近所にある、姫山という、標高199メートルの小さい山へ、彼女とふたりで登ってきました。

このクッサレ暑い中。
わが家からだいたい2kmくらいの道のりを、川にいる水鳥や亀を見つけたり、道端の不法投棄にモンクを言ったり、道草を食いながら歩き、登山口へ。

登山道はここんトコロの雨で滑りやすくなっていましたが、なんとか途中の祠(ほこら)までたどり着きました。
登るとちゅうで見つけた、あほみたいにデカいキノコや、おしっこチビりそうになるくらいにデカいミミズに、わがムスメ(6歳)は大コーフン。

デカキノコ
↑「デカキノコ」。

デカミミズ
↑「デカミミズ」。

残念ながら、そこから山頂までの道が茂ったシダに阻まれ、軽装の子供にはムリっぽかったのでそのまま引き返しましたが、オヤコでたのしい時間が過ごせました。

「プールに行けなかったのは悲しかったけど、山登りたのしかったね。」(なぎ・談)

また行こうなー。
涼しくなったら。

眺望
↑祠のある場所からの眺望。

  1. 2009/07/12(日) 22:49:38|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『トビウオのぼうやはびょうきです』 | ホーム | オッサンルーキー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1348-30d9ea97

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。