青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

いざ、帰還。

大山から帰りの高速道路で、ムスメのなぎ(小1)が「もういっかいクルマで寝たい。」とか言いだしたので、パーキング・エリアでもう1泊することにしました。
とはいえ。
目的のパーキングに到着するまえにムスメ(小1)もヨメ(いぬどし)も寝ちまいましたが。

寝姿
↑寝姿。

こんなに早くに寝たことねえぞ、っていう午後10時。
売店で買ったコーヒー牛乳をすすりながら、運転席につくった就寝スペースでひとり、後部座席に寝ている家族を起こさないよう息を殺しながら、たのしかった旅のことを振り返り、ジブンの生きてきた道を振り返り、守るべきモノのこと、友達のこと、はたらくイミ、ヒトとのつながり…、いろんなことに思いを巡らせました。
こんな時間をとったのはいつ以来だったか。
思へば。ひとりで暮らしていたころは寝るまえに毎日こんなことを考えていて、それがいまのおれを支えてくれてることを実感。

ひとり部屋

貴重な時間でした。


―――

朝。カルく食事してから出発。
中国自動車道から山陽自動車道へ、ちょっと遠回りのルートで帰ることに。
1000円だから。

宮島サービス・エリアでは、天津甘栗が半額になってたので迷わず購入。
330g入りで525円。ひょー。

甘栗を貪り食うオンナ
↑人生初甘栗のなぎ(小1)。飽きるホド食うわがムスメ(小1)。
ひょー。


そんなこんなで。
思いつきで出発した大山へのドライブは、ブジ終了。
またすぐにどこかへふらふら行きそうな気がします。
1000円だから。

  1. 2009/09/22(火) 22:51:38|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Fカップク | ホーム | いざ、大山。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1390-7872cd06

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: