青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

早生ミカン

なんか、アメリカのほうではウタルが「AUTOMATIC prat2」という曲を収録したアルバムをが「UTADA」という名前で出してビルボードのランキング・チャートのけっこうな上位に入ったとかいう、正直、ハウス系にはカレーか加賀谷くらいにしかキョーミがない私にはどうでもいい話題が世間をにぎわわせているようですが、その「AUTOMATIC」とときを同じくして、わがムスメ(小1)にもどうやら、7歳でのベルで受話器をとって、「乙女チック」の波がやってきたようです。

私が無類のうどん好きなのと同時にミカン好きなことはみなさんご存知のとおりなので、わが家にミカンをどんどんもってきていただけるとは思いますが、わがムスメのなぎ(小1)も、どうやらそのミカン好きの血を受けついたようで、ここんトコロなどはオトナ顔負けなくらい何個も何個も食うので、みなさまにおかれましては、もっともっとわが家にミカンをどんどんもってきていただけるモノと信じております。

で。
ワレワレくらいのミカン大好きオヤコになりますと、まあまあ、そこいらのミカン好きとはおなじミカン好きでもミカン好きのデキがちがうくらいミカン好きオヤコなワケでして、最近ではフツーの食いかたでは飽き足らず、丸ごとのミカンを10個くらい浴槽に浮かべて、ふたりで入浴の際、アヒルのオモチャでひととおりあそんでから、風呂の温度ですっかり甘味が増したミカンを味わいながら、むいたミカンの皮をそのまま浴槽の湯のなかにどんどん放りこんで、ココロもカラダもあたたまる黄色いお湯の「ミカン風呂」を愉しむホドのミカン好きです。

こないだ。
その「ミカン風呂」をオヤコで愉しんでいるときに、だしガラになって浮かんでいるミカンの皮でカオをこすってみると、なんとなくトゥルットゥルになったのでそのことをムスメ(小1)に伝えたトコロ、コイツ、カオばかりか全身に皮をこすりつけていました。

いまでもかわいいけど、もっとかわいくなりたいんだよ。」

だそうです。

7歳にして、オンナゴコロがめばえてきたようです。

まあまあ。
ウチのムスメ(小1)はおなじムスメでもそこいらのムスメとはムスメのデキがちがうくらいのムスメなので、
いまでもじゅうぶんかわいいけど。
いまからケアしてれば、オトナになったときずいぶんちがうんじゃね?

――イッツ、乙女チック。

  1. 2010/01/05(火) 21:32:50|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<分類チューズデイ | ホーム | 所信表明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1441-035f9425

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: