青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人望コントラスト

私は、毎日毎日毎日毎日クルマでの通勤でつかう道路はもう目をつぶってても運転できるようになったので、とくにシゴト帰りは寝ながら運転することにしているのですが、きょうの帰り21時、そんな私の安眠を妨害する携帯デンワの着信音が、ケタ魂、イヤイヤ、けたたましいホド車内に鳴り響きました。
シゴトのデンワかもしれないのでシカトしようかと思いましたが、シゴトのデンワかもしれないのでとりあえずクルマを路肩に停めて、デンワに出てみました。

おれ「――私だ。」
相手「――すぐに来いや。」
おれ「…はい?」
相手「いいからすぐに来いやあああ!」
   ガチャ!
   ツー・ツー・ツー…

たしかに聞きおぼえのあるヨメのその声で眠気はすっかり覚め、同時に、言われたとおりすぐに行かないと今夜はベランダで寝る懲罰を受けることが必至だと瞬時にサッチ(←非・野村)した私は、脳内のあらゆる情報を駆使した科学的な分析と動物的なカンに愛のチカラを加えてヨメの居場所にアタリをつけ、2秒後にはその場所に到着していました。
果たしてそこにヨメの姿を確認したときは、なんとかベランダ就寝を免れたことに安堵しましたよ。

ありがとう。ヨメ。

その場所では、なんでも、わがムスメのなぎ(小1)にスキー道具を譲ってくれたことと剣道で有名なMさんご一家がご主人の転勤で山口市を離れることになられたそうで、きょうはMさんの送別会がおこなわれているということでした。
よくみると私も知っている面々が、剣道だけに面々がごゆるりとご歓談ちゅうで、私もその輪のなかに加えさせていただき、久かたブリの方がたやそうでもない方がたとたのしい時間をすごすことができたのはいいのですが、なんか私が昨年夏に胃を半分切除したハナシをしてもダレも心配してくれなかったのはちょっとショックでした。
もっと周囲から気にかけてもらえるヒトにならないとダメだねー。
まあまあ。
胃をとったっていうのはウソですが。

トニーも角煮も。
私めのようなモンとちがって、コレだけのヒトが別れを惜しむくらい人望の厚いMさんには、わが家もたいへんお世話になりました。
あたらしい場所でもカッチョよいMさんでいてください。

ありがとうございます。
  1. 2010/03/26(金) 23:50:22|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<名もなきおいさんたち | ホーム | 開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1497-a7beab9e

Profile

信

Access Counter

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。