青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

口内ダブルファイヤ

1週間ホドまえ。
なんか頬の内側の皮膚がハゲていてキモチわるかったので、いっそのことちぎってやろうと、人差指と親指をクチにいれ、ハゲているトコロの皮膚を思いきりつまんで引っ張ってみたトコロ、想像していたより広範囲にわたってメリメリと音をたてて皮膚がハゲちまい、クチのなかが鮮血に染まりました。
まあまあ。
ソレはいいのです。
ちょっとばっかし痛かったですが、放っときゃ治ると踏んで放っといたら、事実3日くらいですぐ治りかけてきたから。

モンダイは。
キズ口が完全に塞がりかけた5日目くらいから。
さいごまで塞がらずに残っていたキズの部分と新しい皮膚が再生してきた部分の境目あたりがヒドく痛むようになってきたじゃああありませんか。(←チャーリー)
もうね。
モノを食うときに食いモノが触れるだけで、激痛にぶるぶる震えがくるホドに。
ソレどころか。
なにもクチにいれていないときでも、患部に歯が当たるだけで3秒ホド思考が止まるくらいの爆発的な痛みが走りますし、ちょっとカラダを動かして体温があがると血行がよくなるのか、鼓動にあわせてガッツンガッツンと痛みます。
意を決して手でさわってみたトコロ、なんか腫れてるカンジ。

あー。
コレがウワサにきく

『口内炎』

ってやつなのでしょうか。

ジツは私、うまれてこのカタ、『口内炎』というモノができたことがなく、いくら周りのヒトから「アレは痛てえ。すっげえ痛てえ。」と説明されても、「ふーん。」っていうカンジだったのですが、今回、このような事態に追い込まれ、ムネを張って

「コレは痛てえ。すっげえ痛てえ。」

と言うことができます。

いままで『口内炎はできない』選ばれしニンゲンだったので、今回、なんか「凡人」になっちまったことはさみしいかぎりです。

まあまあ。
私はほかにも、『ハナ血をださない』選ばれしニンゲンなので、あんまりエッチな写真は見ないよう気をつけネバー。
  1. 2010/06/13(日) 23:16:58|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<有機のカベ | ホーム | 徳山の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1525-6ddcd49a

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: