青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ニッポン人代表におもう

いま。
アフリカの南のほうにあることで有名な南アフリカ共和国でおこなわれているサッカーのワールドカップで、ニッポン代表チームがミゴトに決勝トーナメントに出場しました。
トーナメント一回戦で惜しくもパラグアイに敗れ、目標のベスト4には及ばず大会から姿を消してしまいましたが、今大会でニッポン代表が戦った全4試合でみせてくれたサッカーにはカンドーをおぼえました。

このワールドカップに参加するまえのニッポン代表に対しては、成績が芳しくなかったこともアリ、「ベスト4なんかムリ。」「その目標自体が恥ずかしい。」「さっさと全敗して帰ってこい。」みたいなことを言っているヒトが多かったです。
ところが本番に入った途端の快進撃に、気づけばニッポンじゅうがニッポン代表に期待し、声援を送るようになっていました。

今大会のニッポン代表戦の前後で、ニッポン人がすこし変わった、と感じたのは私だけでしょうか。

私も含め、ワレワレニッポン人というのはとかく慎重で、ソレゆえ、ようすをうかがうときなど、モノゴトを斜に構えて見てしまう傾向が強いように感じます。
しかし、ニッポン代表が公言しつづけた「ベスト4」に近づくにつれ、たとえ目標には遠く及ばずとも、その目標に見合うだけのサッカーをつづけたことを目の当たりにして、斜に構えていたニッポン人がモノゴトを真正面から受け止める大切さを思いだしたような気がするのです。

少なくとも私はそう思いましたし、周りの空気もなんとなく変化しているように感じています。
すげえぞ。ニッポン代表。
あとはこの空気が永くつづくことを願うばかり。

あと。

がんばってるヒトとがんばってるフリをしてるヒトとを見わけられるのは、がんばってるヒトだけ。

そうなりたいともおもいました。

  1. 2010/07/01(木) 23:34:05|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<迎え茶 | ホーム | ハードル足り得るべからず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1532-07fec455

Profile

信

Access Counter

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。