青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

プレーン

いわゆる、「ヒップホップ」と呼ばれる音楽がニガ手です。

モノが英語だろうがニホン語だろうが、ニガ手です。
たとえば服を買いにいったとき、タマタマ立ち寄った店が、BGMにヒップホップを大音量で延々とかけている店だったときなんかは、いちおう「服を買う」という目的を満足させるタメに商品を物色するにはするのですが、その間、「大音量のヒップホップ」に絶間なく殴られつづけたような感覚に陥ってホントにぐったりしてしまい、結局、なにも買わずに店をでた背中にかけられる申し訳の「ありがとうございました」という店員のオニイチャンの声が、一方的に袋叩きにしたケンカの勝者が敗者に対して発する「二度と刃向かうんじゃねえぞ」という声にしか聞こえず、打ちひしがれた思いになるホド、ニガ手です。

ただ。
ひと昔、どころかふた昔くらいまえ、バブルガムブラザーズというヒトたちが、よくテレビかなんかで「YO!」というヘンなコトバを語尾につけてしゃべっているのをみて以来、その語感がオモシロいのと、ラッパーかぶれのバカを揶揄するイミで、私もしょっちゅうつかっていますYO!
ここんトコロはだいぶ飽きてきた感もありますが、このブログ内でもしばしばつかっていましたYO!
まわりを見渡してみても、私とおなじ理由からつかっているやつがけっこういて、そういうイミでは、「ヒップホップ」=「YO!」ということで、ワリと市民権を得ているコトバなんじゃないかと思うわYO!

そんななか。
この「YO!」が市民権を得ていることを確信したできごとがあったわYO!
近所にある山口県内では大手老舗のスーパーで、売場陳列棚の値札にこの「YO!」がつかわれていたわYO!
とくとご覧じるがいいわYO!

  ↓よう。
のむYO!



関連 : 明治ブルガリアのむヨーグルト …明治乳業 商品情報サイト

  1. 2010/07/11(日) 18:35:32|
  2. ことば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スパイシーとチキンのハザマ | ホーム | 『勇気凛凛ルリの色』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1538-4c015dea

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: