青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

実行と幇助と勇気

先日。
この国で、小学3年生の女児が首を括って死んだ。という報道を目にした。
目にしたくはなかったが、知ってしまった。
括られたのではなく、自ら括った可能性が高いそうだ。

小三の幼子が、自らの命を絶つ道を選んだ理由はその短い記事からは窺い知ることはできないし、知りたいとも思わないが、彼女に自殺という「選択肢」を与えてしまったのは、いったい誰であったのか。

世間には「知る権利」というモノがあるそうだ。
この権利の名のもとにタレ流された情報の中で、彼女はそれを「知る」ことができたのだろう。
その情報が彼女にとって必要なものだったのか不必要なものだったのかはわからないが、我々には「知らなくてもよい権利」もあるのではないか。
臭いモノに蓋をしろと言っているのではない。
臭いモノを覗き見たいなら、蓋を開きに行け、と言いたいのである。
ポテトチップスをつまみながら、ケツを掻きながら眺めているテレビに、臭い情報を流してはダメなのだ。
ポテトチップスを食い終えたときに臭い情報が欲しくなったやつだけ、その蓋をクリックすればよいではないか。

ここ数年はネットの影響で滅多に足を踏み入れなくなった書店をたまに覗くと、平積みされている書籍や雑誌に驚かされる。
まるでエロまんがのように、際どいポーズの不自然にオッパイがデカいアニメキャラ風のおねえちゃんが、平然と表紙に描かれているのである。
このあからさまに性的な部分を誇張した、本来なら「こっそりと見る」べき「表現の自由」が、堂々と子供たちの目にタレ流されていいわけがない。

ハナシが逸れた。
我々人間は、忍び難きを忍ばざるをえないから忍び、耐え難きを耐えざるをえないから耐えながら、ただ淡々と生きているのである。
そこには強さも信念も、ましてや美学もない。
さまざまな理由でその道から外れてしまった人たちにスポットを当てて面白がるのはもうやめて、いまを淡々と生きるなかに希望があることを子供たちに淡々と伝えたい。
タレ流すのではなく、我々オトナが扉を開きにいく手間を惜しんではならない。

とにかく、幼い命は死んだ。
苦しむことも、安らかに眠ることもできなくなった。
彼女は死んだ。



きょう、なにを真似たのか、高校1年生の少女が自宅に放火したそうだ。
テレビのお手本に倣う「肝だめし」はいつまでつづくのか。
  1. 2010/08/23(月) 23:19:38|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<オビワングランプリ | ホーム | 国鳥>>

コメント

オトナでね

ありたいと思うとです。

今を淡々と生きることのなかに希望があることを
海を淡々と泳ぐ魚のごとく営々と泳ぎ続けることで
淡々と粛々と伝えたいと思うとです。わたしも。

  1. 2010/08/25(水) 20:44:44 |
  2. URL |
  3. アラジン #-
  4. [ 編集]

ミスター・ちん

アラジンさん。

ハナシはちがいますが、スピルバーグ監督で映画化もされるベルギーのベストセラーまんが「タンタン」は、アルファベットでは「○ん○ん」って書くんだぜ!

↓『TINTIN JAPAN』
http://www.tintin.co.jp/

ハナシはちがいますが。
  1. 2010/08/26(木) 01:14:27 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

てぃんてぃん

「 これね。英語ではタンタンじゃないです。」
そう顔をまっかっかぁにして教えてくれたイギリス人がいました。

─ こういうのも○ん○んとした日常のなかのヨロコビと呼んでしまっているのです。ワタシは。

ハナシはちがいますが、
「みんなの党」のわたなべくんは、ゼッタイ○ん○んのヘアスタイルを真似てると思うです。

スピルバーグ、わたなべくんを使おう!
  1. 2010/08/26(木) 11:17:19 |
  2. URL |
  3. アラジン #-
  4. [ 編集]

ヨシミ

アラジンさん。

なぜに、そのイギリスのかたは顔を赤らめたのかがヒジョーに気になって、○ん○んとしているトコロです。

トコロで。
「○ん○んのヘアスタイル」ときいて、むかし、パーマを失敗したやつにむかって「チン毛アタマ!」とからかっていたことを思いだしました。

そういうことじゃないですか。そうですか。

  1. 2010/08/26(木) 22:58:05 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1557-c915b896

Profile

信

Access Counter

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。