青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダブルニスト

ここんトコロ。
学校の図書室で借りてきた、地球のエネルギーに関する本を読んで以来、「省エネ」だとか「エコ」だとかに目覚めたムスメのなぎ(小二)。
最近街なかによく設置されいるソーラーパネルにキョーミをもったり、「つかっていない部屋の照明を消せ。」だの「なるべくシャワーをつかわないようにしろ。」だの「いまのクルマがブッ壊れたらエコカーに買い換えろ。」だの、すっかりエコロジーニストです。
まあまあ。
わが家はビンボーなので節約は必要なことだし、コイツなりに地球の資源に危機感を抱いているようなので、「いちいちうるせえよ。ハゲ。イヤイヤ、ハゲてないけど。」とか思いながらも黙って従うようにしています。

トコロで。
知人にピアノを譲っていただいて以来、幼少のみぎりにエレクトーンを習っていたという説のあるヨメの手ホドキで、あそび程度は弾くことができるようになっているわがムスメ(小二)。
小学2年生になったくらいから、なぜかそのピアノ熱に火がつき、「ピアノ教室にいきたい」とか言っちゃうようになりました。
わが家はビンボーなので「そんな易々と習い事をさせられるかよハゲ。イヤイヤ、ハゲてないけど。」とか思いながらようすをみていたトコロ。
彼女は、生活のなかで耳にした曲の旋律を家のピアノでポロポロ爪弾く程度の「耳コピ」に勤しんだり、動画サイトYouTubeで、世界じゅうの「ピアノがウマい子供の親ばかな親がわが子の演奏を自慢するタメにネット上に公開した動画」をみて日々イメージトレーニングしたり、時間が経過しても尚、その火は燃えあがる一方です。

――コレは、ホンキだ。

ムスメ(小二)のようすからそう確信したので、コチラもホンキでピアノ教室に通わせるべく、重い腰をあげることにしました。
ホドなくして、ムスメ(小二)が通える距離内によさげな先生の教室がふたつホドみつかり、

ケン・モッカ(中日)
↑ケン・モッカ(中日)

イヤイヤ、目下、どちらの教室にするか絞り込んでいるモナカです。

ただ。
わが家はビンボーなので、当然のように請求されることが予想されるお月謝を当然のように納めるタメには当然のように家計のどこかを切り詰めなくてはならないことは当然です。

幸いなことに、

ケン・モッカ(中日)
↑ケン・モッカ(中日)

イヤイヤ、目下、わがムスメ(小二)は前述したとおりのエコロジーニストなので、

「ピアノ教室に通うタメ、よりいっそうの節約・倹約生活にハゲむのであるぞハゲ。イヤイヤ、ハゲてないけど。」

という指令にも、「ピアノ教室に通う」「地球資源を守る」というふたつの希望が一度にかなえられることに、MAXご満悦なようすです。

さいごに。
そんななぎ(小二)が、ピアノに対する熱い想いを語ってくれたコトバをご紹介いたします。

「ピアノっていいよね。
 オルガンとちがって、
電気をつかわないから。

――ナイス、なぎ(小二)。
  1. 2010/10/08(金) 22:04:04|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オータムン・キャンプ | ホーム | 歴史は夜つくられてナンボ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1569-94d33a9d

Profile

信

Access Counter

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。