青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

「ミニッツリピータークロワゾネダイヤル」

ここ最近。
ニホン全国の世界じゅうから当ブログに、ある検索ワードで辿りつかれるかたが多くいらっしゃるようです。

「ミニッツリピータークロワゾネダイヤル」

という検索ワードでして、6年くらいまえ、この場で「ほしいほしい」って書いたシェルマンっていう国内メーカーのウデ時計のことです。
コレ。
メーカーの製造は数年前に終わってしまっている時計で、2年半まえ、トーキョー旅行のついでにシェルマン銀座店へ冷やかしに寄ったときに「当店で残っているのは、コレがさいごの1本なんですよ。」と現ブツをみせていただいてタメ息を吐いたものです。

この時計がコレだけ検索されているということは、発売開始から10年くらい経った現在、ここにきて注目されだしたっていうことなのでしょうか。
私も当時からほかのウデ時計にはまるっきりキョーミがわかないホドほしかったので、ネットで検索して情報を得たいヒトのキモチはよくわかります。
ただ。
青色の文字盤が印象的な初代の製造は数年前に終わっちまってて、いまでは色味がちがう最終モデルが200個限定で発売されているのみで、初代の文字盤に惹かれたヒトが入手するのは困難になっており、まあまあ、こればっかりはイカンともシガタイですよねー。

こうなると。
あのとき、銀座店にあったさいごの1本の行方がヒジョーに気になるトコロですが。

――オレガモッテマス…。
















もういっかい。

――おれがもってまーーっす

イヤー。あのとき。
冷やかしにいったつもりが、「さいごの1本」というコトバに負けて、購入しちまいましたーー!!

ヨメからはこの時計を巻いたコブシでしこたま殴打され、私の奥歯は2本ホド折れてしまいましたが、サファイアクリスタルをつかった時計の風防にはキズひとつつきませんでした。
この時計のキモ。七宝焼の文字盤「クロワゾネダイヤル」がウトゥクティー。
音で時間を教えてくれる「ミニッツリピーター」機能の音色がウトゥクティー。
奥歯を犠牲にした甲斐はじゅうぶんありました。

20050212010513.jpg
!

まあまあ。
「さいごの1本」が何本あったのかは不明ですが――。

  1. 2010/10/13(水) 22:17:57|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<前略。千尋の谷より | ホーム | 釣られ気分でロックンロール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1572-b4a73968

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: