FC2ブログ

青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

セメント勝負

わが自宅から50kmのキョリに位置するトコロに通うようになって、丸2年とちょい。
当初は半年間という約束ではいっていたのですが、「あと10年はおらんかい。ワレ。」という顧客サマからの要望で、あと10年はおらねばならないようです。

と、なると。
と、なると。

顧客サマの事業所内に間借りしているわが事務所は、コンクリート床に直接デスクを置いているようなトコロなので、いよいよ秋が深まってきたこの時期にはもう、寒みいっていうか冷めてえったらありゃしないのです。
過去2回の冬はなんとか気合で乗り越えたものの、今後10年、足の指がムラサキ色になるホドの床の冷たさに耐え忍ぶことは耐え難いので、ことしも足元に冷たさを感じるようになったいま、本格的な冬をむかえるまえに、なにか対策を施すことにしました。
イヤイヤ。
私もバカじゃないので、いままで何も対策をしてこなかったワケじゃないです。
タダでいただいた中古の電気ヒーターで足元をあたためたり、床と足のあいだにマット的なモノを敷いてみたりはしてたんですが、コンクリナメんな!コンクリナメてんじゃねえよおいこら!ってハナシです。
ってことで。
コンクリに打ち勝つには、スーパー堤防くらいカネをかけなきゃダメだ!ということになりまして、ホームセンターで売っている厚手のじゅうたんふう床タイルを買ってきて、デスクの周りに敷きつめてみるという、シュミーズの舞台から飛び降りるホド、思い切ってカネをじゃぶじゃぶつかう案が浮上。
なぜかおなじ事務所にいる後輩のやつのぶんもなぜか必要ということになり、おめえ太ってんだから寒くねえだろとかおもいながら、1枚298円もするタイルの16枚セットを2人ぶん計32枚を、1枚づつのバラ売りでも16枚セットでも単価がおなじということに釈然としない思いを抱きつつ、9536円も出して買うハメになりました。
トホホ。

――結果。

イヤー。
ぜんぜんちがうな!
いままで足元だけにマットを敷いていたのとちがい、より広範囲の床を覆ったことで、周りから流れこんでくる冷気が和らいだカンジ。
断熱のことを考えて、1枚あたり298円もする厚手のしっかりしたやつにして正解でした。
それでもまだぬくいとは言い難いですが、コレだけでもヘブン気分でいい気分でやんす。

おかげでことしの冬は床に寝そべってまんがでも読みながらばりばり働けそうなので、床タイル代9536円と、じゅうたんを掃除するタメに買った掃除機代11800円の領収書は、わがボスのシャチョーに送っときます。

フロア

あー。あと。
いままでなかった冷蔵庫も、掃除機ついでに13800円の小さいのを買ったので、その領収書もいっしょに送っときますぜ。

ボス。
  1. 2010/10/29(金) 22:30:58|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<高速チャージャー | ホーム | 『戦場から女優へ』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1580-123520ee

Profile

信

Access Counter

Calendar

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: