青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『精霊流し』

周囲から、「よっ、読書家ニンゲン!」 と呼ばれるべく、絶賛進行中の「インテリ化計画」

今回読んだのは、むかし私が通っていた中学校で生徒から「ダマサ」と呼ばれていた教師、貞政(サダマサ)先生とはまるでカンケーない、

さだまさし・著
『精霊流し』

という本です。

さだまさし氏といえば、ニッポン人ではじめてプロサッカー選手になった弟さんがいることで有名になったヒトですが、ここんトコロは作家として活躍されていて、あとはダスキン。
私は、プロサッカー選手の弟さんがいるということや100番100番よりも、シンガーソングライターとしての彼をさいしょに知ったので、その印象深い歌の世界から、このヒトの本を一度は読んでみたいと思っておりまして、今回、何冊か出版されているなかからご自身のヒット曲と同名のこの本を読んでみることにしました。

イヤー。
ホントにすばらしい本でした。

日常を必死に生きるヒトビトを淡々と描きながらも厚みのある心情が伝わってくる作品でした。
ヒトは、ジブンと前向きに向き合えばこそ心から笑って人生を全うできると、改めて教えられたような。
どうやら作者自身をモデルに書かれている作品なのですが、このさだまさし氏というヒトは、ただ流れていく日常を、気づきや感じる心をもって送ることができるヒトなんだろうなー、と想像できました。
重くなりがちなテーマを扱っているにもかかわらず、どこか爽やかささえ感じるのは、長年エンターテインメントの世界で表現者として生きてきたこのヒトだからこそでしょうか。

まじカッチョいいぜー。さだ。

貧相なオッサンとおもってゴメンよ。さだ。



精霊流し精霊流し
(2001/09)
さだ まさし

商品詳細を見る

  1. 2010/11/01(月) 22:42:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<もらい湯 | ホーム | 高速チャージャー>>

コメント

読書の秋ですね。私も何か読まないといけないな。ついつい食欲の秋ばかりで。次の休みには図書館に行ってみます。
  1. 2010/11/02(火) 00:13:48 |
  2. URL |
  3. カエ #-
  4. [ 編集]

歯抜け

カエさん。

読書なら年じゅうできますが、秋にしか食えないモノって多いので、とりあえず食欲の秋でいいんじゃね?
ちなみに。
この「精霊流し」という本の山口市中央図書館が所蔵してるやつは、とちゅう10ページ分ホド抜けているので、ほかの図書館から取り寄せてもらいました。
気をつけろ!
  1. 2010/11/02(火) 22:24:24 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1582-6e264526

Profile

信

Access Counter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Clock

※この時計の時刻は閲覧しているパソコンのものです

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。