青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

もらい湯

――わが家の風呂がブッ壊れました。

家で風呂にはいれないということは、どこかへはいりに行かねば。と、いうことで。











湯布院
!!


“湯布院”いってきましたーーーーーー!!!


というワケで。
たのしい車中泊シリーズ第7弾
『だって家の風呂がブッ壊れたんだから、湯布院』の巻

11月2日。
シゴトから家に帰り、さあひとっプロ浴びようとしたときに風呂に湯を張ることができなくなっていることが発覚したので、とりあえず入浴しに湯布院へいくことになり、夜12時ごろ出発。
今回は今までと趣向をかえて、高速道路のSAではなく、道の駅で就寝しました。
高速道路ホドまわりのクルマの音がやかましくなく、快適でした。

翌、3日。
午前のウチに由布院の某温泉宿に到着。
立ち寄り湯で利用させていただいたのですが、私たち家族以外のお客さんは誰もおらず、貸切り状態。

貸切り貸切り

まじですげえゼータクな時間でした。
タマタマ立ち寄り湯で立ち寄った宿だったのですが、入浴のあと話しこんだココのご主人のハナシによると、加水や沸かし直しをしない源泉をそのままかけ流しているホントの「温泉」だということで、道理でいつまでもカラダがぽっかぽか、ハダがトゥルットゥルだとおもったよ。

気をよくして、湯布院の街を散策。

梅ブラ
↑なぜか「梅干し」を食らいながら歩くわがムスメ(小二)。
オマエ。オサレだなー。

今回は、風呂がブッ壊れたという緊急事態でとり急ぎ行ってみたのですが、こんどはゆっくり来てみたいとおもうくらい、まじよかった。

あー。ちなみに。
事の発端のわが家の風呂は、栓をするのをわすれていただけでとくにブッ壊れてはいなかったようなので、あしたからはフツーに入浴できそうです。
  1. 2010/11/03(水) 23:59:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<惨敗ルルル | ホーム | 『精霊流し』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1583-4ff4217d

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: