青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『アントキノイノチ』

ゲンキデスカーッ!

周囲から、「よっ、読書家ニンゲン!」 と呼ばれるべく、絶賛進行中の「インテリ化計画」

今回は、前回読んださだまさし氏の本がよかったので、ほかの作品も読んでみようと図書館で借りてきた2冊のウチの1冊です。

さだまさし・著
『アントキノイノチ』

友人とのトラブルから心に傷を負った主人公の若者が、遺品整理業という特殊なシゴトを通して、次第にジブンを取り戻し、成長していくハナシです。
回想で語られている高校生活での場面に「ソレはねえだろ」的なモノが多かったトコロと、さまざまな要素が詰め込まれているタメに展開が強引なトコロは気になったものの、まあ、オモシロく読めました。
最近。
ジブンのなかで、他人に対する見かたが変わったと感じていたトコロだったので、そういうイミでは、他人とかかわるなかでの主人公の心の動きが描かれたこの本はタイムリーな作品だったのかも。

ぜんぜんカンケーないですが。
アントニオ猪木の元ヨメ、倍賞美津子と、ツイストのヴォーカル・世良公則って、そっくりじゃね?



アントキノイノチアントキノイノチ
(2009/05)
さだ まさし

商品詳細を見る

  1. 2010/11/12(金) 23:20:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『茨の木』 | ホーム | サウサげ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1590-e3efa3c0

Profile

信

Access Counter

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。