青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スマートメガネ1300

こないだ。
所用で家電量販店へいって、冷やかしで携帯デンワ売り場をみていたとき。
お客のヒトが店員のヒトと、スマートフォンについていろいろとハナシをしていました。

だいたい30歳代半ばと思しきそのお客のヒト(以下、ヒョロメガネ)は、なぜかやたらとハイテンション&なれなれしい態度で、

「なんかさぁあ?最近どこ行ってもこういうスマートフォン持ってるヒトが多いじゃ~ん?
 ジブンの会社でもスマートフォンのやつがいて、ソイツはフツーにつかってるだけなんだけどお、ウィッヒヒヒヒヒ、なんかすごくさぁあ?自慢されてる?ような気になんのよ!ウィッヒヒヒヒヒ!

とか、トコロドコロにイミ不明のごまかし笑いを織り交ぜながら「スマートフォン欲しいぜ」オーラ出しまくりで、スマートフォンの機種ひとつひとつに詳細な説明を求めていらっしゃいました。
たぶん店員のヒトも「コイツは買うな。」と完全にカモネギ扱いで接客していたこととおもいますが、そのヒョロメガネ(以下、メガネ)、さんざん商品説明をさせたあとに、

「うーん。でもさぁあ?べつに欲しいってワケじゃないんだよお?
 ウィッヒヒヒヒヒ!ウィッヒヒヒヒヒ!


とかおっしゃりやがるじゃああありませんか!(←チャーリー)

そのミョーなハイテンションぶりにクギづけになっていた私も、思わずメガネのメガネを取って「ぅおい!!」と眼球にチョキでツッコミをいれたい衝動に駆られるホドの大どんでん返し。

そのあたりで、その商談の行方に後ろ髪を引かれながらも、ジブンの用事を済ませるタメにその場を離れたのですが、約20分後にふたたび携帯デンワ売り場のまえを通りかかったトコロ、

「周りがねぇえ?ウィッヒヒヒヒヒ、持ってるからねえー、
 やっぱ “持ってないと” ってさぁあ?なるよね。うん、なる。
 ウィッヒヒヒヒヒ!ね?ウィーーッヒヒヒヒヒ!


って、テンションがさっきよりも2おくまん倍、ウザさ指数1300のルチ将軍クラスになったメガネ(以下、ルチメガネ)がまーーーーだ言ってやがったのにはサスガに呆れっちまって、そのまま店をあとにしました。

――あのルチメガネ (以下、ルンメニゲ)、100パー買っただろな…。

店員のヒトの「オドレ早よ決めろや。」っていう表情が印象的な出来事でした。



ルチ将軍
↑ルチ将軍(プリンプリン物語)

カール・ハインツ・ルンメニゲ
↑カール・ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ)
  1. 2011/05/07(土) 19:03:00|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<アオムシコマユバチとはなにか。 | ホーム | 丸洗いユーフォニアム>>

コメント

ルチ将軍なつかすぃーー。
せかいでいちばんすぐれた民族のアクタ共和国の将軍様なんだよねえ。
あれ?なんか現在も世界で一番すぐれた将軍様がいる共和国がありますなあ。

  1. 2011/05/07(土) 23:51:06 |
  2. URL |
  3. くうのパパ #-
  4. [ 編集]

好きな色は赤と黒 RED&BLACK

くうのパパさん。

キャラのインパクトが衝撃的だったルチ将軍は、「知能指数1300!」のキメぜりふと、さいごにあの頭部だけが宇宙に飛びたったことくらいしか記憶にありませんでした。
アクタ共和国とかの情報をいただいたので、詳細をネットで検索してみたら、けっこう風刺の効いた人形劇だったんですねー。
あと。
ランカーという悪モンの部下でヘドロという世界で一番いいオンナに、シドロとモドロというドジな手下がいたことはよく覚えています。

現在の「世界で一番すぐれた将軍様」と「大佐」のつながりにも戦々恐々…。
――ブルブル。
  1. 2011/05/08(日) 22:44:34 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1661-dc9ed1f8

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: