青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デビュー

わがムスメのなぎ(小三)がピアノを習いはじめて半年ちょい。

はじめてヒト前で演奏することに相なりました。

山口市のなかではワリと有名な温泉郷・湯田温泉にある、山口市のなかではワリと有名な「西の雅 常盤」という、女将が芸をすることがワリと有名な観光ホテルのなかにあるということはあまり知られていない、「欧露羅」という羅雲血゛(ラウンジ)で、ふたつのピアノ教室の合同ミニコンサートがおこなわれました。

欧露羅
↑会場「欧露羅」

ずっと練習してきた「ソナチネop.36-3 第1楽章」(クレメンティ・作曲)という、なんて読むのかすらよくわからない曲を弾くんだとか。

試合まえ。
あのなぎ(小三)が、おそらくコレまでの人生でいちばんキンチョーしていたようすだったのですが、ジブンでいろいろ工夫してそのキンチョーをほぐそうとしていたのがオモシロかったです。

いよいよ。試合開始。

試合

弾きはじめるとキンチョーもほぐれてきたのか、なかなか落ち着いた演奏ぶりで、多少つっかえる部分はあったものの、キレーな音でさいごまで弾くことができました。

オロロ~~ン!
父ちゃんまじで涙でてきちゃったよ。

3日の難産を乗り越えてうまれてきたあのなぎが。
靴をはくのをイヤがって裸足で街なかを歩いていたあのなぎ(2~3歳ごろ)が。
ヒトをキズつけることが苦手で、家でモノにあたってストレスを吐きだしていたあのなぎ(4~5歳ごろ)が。

オロロ~~ン!
オロロ~~ン!ロンロン!

毎日ホントにがんばって練習した成果を出すことができたとおもいます。
とにかくカンドーしました。

――もう死んでもいい。
――でもまだ死にたくない。


ほかの子供たちの演奏もあわせて、心から、ありがとうございます。



関連:「子育て」放棄(青空堂本舗)
  1. 2011/05/28(土) 22:00:54|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サンキュー | ホーム | ニドキセキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1667-9f6fa743

Profile

信

Access Counter

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。