青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

わいたわいた

ヒヒーン!
馬車ウマです!

あー。まちがえました。

5月下旬くらいから、気づけば6年以上つづいている「青空堂本舗」の歴史のなかでも例がないホド長期間未更新の状態がつづいてしまうなど、それはもう、ウンコするヒマもないくらいクソ忙しい、ウンコだけにクソ忙しい日々を堪能してしまっている、信デス。
ウンコしないかわりに赤いおしっこがでてるけどね。
――ルルルー。

そんななか。
6月に入ってはじめてとなる休みが、急遽、12日の日曜日に取れたので、その日こそは「いっしょうけんめいのんびりしよう」(←byのび太)という決心をしました。
まあまあ。フツー世間一般的には、「のんびり」=「温泉」じゃないすか?
ってことで…。

たのしい車中泊シリーズ第9弾
『土日祝日高速道路料金1000円が6月19日をもっておわっちまうのでそのまえに日ごろの疲れをとるタメにわいた温泉郷へ行って日ごろの疲れをとりまくろう!』の巻

という企画を、土曜日のシゴトを終えたときに思いついたので、土日祝日高速道路料金1000円が6月19日をもっておわっちまうのでそのまえに日ごろの疲れをとりまくるタメにわいた温泉郷へ行ってきましたー!

21時ごろにシゴトから帰宅してすぐ、家族にその企画をもちかけたトコロ、「日曜日はそろそろあの馬車ウマも休ませないと稼ぎ手がいなくなっちまうぜ。」とか考えていたというワリに、温泉!温泉!オマエ運転な!」とよろこんでくれたのがなによりです。

早速。クルマにフトンやら着替えやらを詰め込み、23時ごろ、熊本県阿蘇郡小国町のわいた温泉郷へ向けて、出立。
いつもなら深夜3時まえくらいまで走るトコロですが、やはり疲れていたのか、1時半くらいには眠くなってきたので、パーキングエリアに車を停め、焼酎を2杯ホドいただいて寝ることにしました。
やっぱ6月ともなるとエアコンをかけない車中で寝るにはちょっと暑かったので、ちょびっとずつ窓を開けてみたトコロ、かなり涼しく眠ることができました。

――チュン。チュンチュン。
翌朝5時ごろ。
まどろみのなか、激しい怒号とともになにかをバシバシ叩く音で目を覚ますと、ソコには…。

「うらああ!」
「死ね!死ね!」

などと叫びながら、鬼の形相で手を叩きまくっているヨメの姿があるじゃああありませんか!(←チャーリー)
どうやら、すこし窓を開けたことによって車中に入り込んできた蚊に激怒し、せん滅せんとしている模様。

しばらく、

「蚊め!」
「3匹仕留めたあああ!!」

という雄叫びを、ムスメ(小三)とぶるぶる震えながら聞いて、嵐が過ぎ去るのを待ちました。
あらかたの蚊を皆殺しにしたトコロで、やっと落ちついたと思ったら、こんどは梅雨前線の影響ですっげえ土砂ブリの雨という嵐が到来。
大雨のなかクルマをヒタヒタと日田方面へヒタ走らせ、9時ごろ、どうにか無事に目的地のわいた温泉郷へ到着しました。

まずは岳の湯温泉「豊礼の湯」という、青いクリーム色のお湯が特徴の温泉へ。

――すっげえ。よかった。
お湯はちょっと熱めに感じましたが慣れてくるとのぼせるホドでもなく、遠くの山に臨む露天風呂の景色は開放感がありました。
大雨でしたが。

画像でお見せできないのが残念ですが、詳しくはホームページをご覧ください。

「豊礼の湯・豊礼の宿」公式サイト

つぎに地獄谷温泉「天句松 裕花」というトコロの大露天風呂へ。

ココもデスねー。
――すっげえ。よかった。
入ったのが午前中で、しかも大雨だったこともアリ、貸切り状態だったので、広い露天風呂のなかで泳いだり、ちょっとヌルめのお湯に1時間くらいボッッッッサーーーーって浸かったりしてました。
泉質とかはよくわからないのでアレですが、そんだけボッッッッサーーーーって浸かれていられるっていうのはお湯がいいんだろうとおもいます。

コチラも画像でお見せできないのが残念ですが、詳しくはホームページをご覧ください。

「天句松 裕花」公式サイト

その後。しばらく小国町内をクルマでうろうろして、スカイファームロードという道のとちゅうにあった「菜園の風」という素朴なイタリアンレストランで食事。
なんでも野菜などはお店のかたの畑で育てたモノを使っているとのことで、どれもすげえウマかったです。
ムスメ(小三)が注文したアイスクリームもすっげえウマかったので「コレも自家製なんですか。」と聞いてみたトコロ、「コレはちがうんですが、フツーのレストランで出されているやつの1.5倍の値段のやつなんで、おいしいハズです。」って正直すぎに答えていただいたのにもビックリしましたが、いちばんビックリしたのは、フツーどんな水にも何かしらの味ってあるモンですが、この店のお冷やになーーんの味もなかったことです。
そのヒミツは聞きそびれましたが。

あとは土砂ぶる雨のなか、のんびりめに帰路につきました。
とちゅう、珍しく車中で眠ったムスメ(小三)が目を覚ましたとき7時くらいに家に着くことを告げると、「すぐに学校に行かないといけないから宿題する時間がない!」と、完全に朝だとカン違いしてオロオロしてたのがオモシロかったデス。

まあまあ。そんなこんなで。
わいた温泉郷たのしかったY。

――疲れがとれたかどうかはビミョーですが。
  1. 2011/06/14(火) 22:14:58|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<しいちゃん | ホーム | サンキュー>>

コメント

その後血尿の具合はいかがですか?とても心配しています。ご無理のないように。私も最近あまりの忙しさに目がまわってましたが最近少し落ち着きました。いろいろ大変ですが細く長く頑張って行きましょうね。
  1. 2011/06/20(月) 19:19:27 |
  2. URL |
  3. カエ #-
  4. [ 編集]

カエさん。

お気づかい、ありがとうございます。

とりあえず、忙しかったシゴトもひと段落つきました。
血尿の具合は絶好調デス!
(↑ウソ)
  1. 2011/06/25(土) 00:09:14 |
  2. URL |
  3. #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1669-d8162c7c

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: