青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

タケシさんは、あの人なりに、ず~っと責任を感じつづけていたのね。

日曜日に、ムスメ(小三)とそのクラスメイトらを引きつれて、山口市旧小郡町の屋内市民プールへいってきました。

定員6人のクルマに、小三女子4人、幼稚園児女子1人。と、おれ。という、ハーレムな状態。
コイツらがあと15歳うえならテンションもダダ上がりってトコロですが、ポロリも期待できないうえに全面的に引率者感が漂うフンイキではそこまで上がらず、せいぜいクルマのなかで「お嫁サンバ」の熱唱を披露するにとどまりました。
逆に、子供らのほうはテンションダダ上がりではしゃぎつづけ、10時の開館から昼メシまでの2時間はあっちゅう間に過ぎました。
事故もなく、子供らが終始たのしそうだったのでよかったです。
私も子供らとあそび倒しながらも、25メートルコースをのべ200mホド泳ぐ時間がとれたので、満足。

昼メシには塩やきそばをつくり、「焼きそば = ソース」という貧困な発想しか持ちあわせないコイツらの度肝を抜いときましたよ。

その後も夕方までわが家であそぶことになり、絵を描いたりPCゲームやボードゲームに興じるコイツら。

友達に対して、

「は?ナニ言ってんの?」
「バカじゃないの?」
「クッソー。ゆるせん。」


とかけっこうキッツいことを容赦なく言っちゃうあたり、もう幼児じゃねえんだなーっておもいました。ブルブル。
ただ。
「ドラえもん日本旅行ゲーム」というボードゲームでジブンのコマを決めるとき、全員がクチをそろえて、
「ジャイアンだけは絶対にイヤ。」
とか、剛田の人気がスネ夫以上に低かったのには、タケシさんのよさがわからねえウチははまだまだお子ちゃま。フフン。でした。

まあまあ。浪花とモアレ。
わがムスメ(小三)がいい友達に恵まれてるなーと感じることができたキチョーな一日。
たのしかったデス。

シラフなのに、5歳児から「あー完全に酔ってるねー。」って言われちゃったりとかしましたが、たのしかったデス。
…ルルルー。

あと。
幼稚園児のころから知ってるヨソの子の成長ブリにも、なんかけっこう泣けてきた。
おかしいなー。
おれ。たしか子供嫌いだったハズなんだけどなー。

ZOOKEEPER

  1. 2011/07/11(月) 23:30:48|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<定番増量ちゅう | ホーム | Universal Serial Bus>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1676-efd21cc2

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: