青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

宮崎。どげんかせんといかん(←死語)交通費。

イヤー。盆デスねー。
ニホン全国が盆ということなので、私も休みをいただきました。
ありがとう。ニホン全国。

8月のアタマから、宮崎県在住のわが妹とその子供が山口へかえってきました。
イヤイヤ。家庭不和で家を飛びだしたんじゃなくて、帰省。だぶん。

で。
宮崎にひとり残されたダンナから「戻ってきておくれ!」と泣いて連絡があったからかどうかは知りませんが、宮崎に戻ることになりました。

私は小さいころから、夜遅くまであそび呆けていた妹を深夜まで待って殴ったり、私に殴られて麦茶をもってきた妹に「おう。」とねぎらいのコトバをちゃんとかけてあげたり、ふだん私から殴られつづけていた妹がイジけて言うことをきかなくなったらいろいろモノをもってくるやつがいなくなるとメンドくさいので誕生日には安いモンをあげて機嫌をとっていたりするような妹おもいのお兄ちゃんなので、「2万円出したら、クルマで宮崎まで連れて帰っちゃる。」と申し出ました。
宮崎まで子供二人を連れて帰る手間と交通費約5万円を覚悟していた妹は「まじで?ねえ、まじで?」となぜか2回言っていましたが、実はいま、高速道路の土日祝日は通行料金が半額になっているので、2万もらったら黒字になるっていうのは内緒デス。
まあまあ。
私もチョーシにのって、さらに5千円引いて、お盆期間特別キャンペーン価格、なんと1万5千円でいいぜ!って伝えると、もう二つ返事で宮崎行き決定。
1万5千円でもまだじゅうぶんお釣りがくるのデス。ケケケ。

ってことで。
朝からムスメ(小三)を連れて、宮崎へ出発!
今回はヨメは留守番です。

前日にお別れしないといけないと思っていたムスメ(小三)と姪(小二)と甥(3歳)は、別れが一日延びたばかりか、いっしょに旅行ができるようになったことにテンションダダあがり。
大コーフンのなか、高速道路に乗りました。

余談ですが、前日に長旅にムスメ(小三)が退屈しないよう、最近よく口ずさんでいる「マル・マル・モリ・モリ」という曲をダウンロードして用意して、ソレを聴きながらクルマを走らせたのですが、この曲、なんでかわかりませんが、涙でてきますね。
なんでかわかりませんが。

小っちぇえ子供がいるので頻繁にトイレット休憩をとったり、とちゅう何度か渋滞にハマったり、熊本あたりでワイパーが効かないホドの土砂ブリにあったりとかしながら、だいたい9時間ホドで宮崎に到着。
子供らが終始ご機嫌だったのでよかったデス。

はじめてきた宮崎は、道路の中央分離帯にでっけえヤシの樹が並んでたりとかして、やっぱり南国。
せっかくこんな遠くまできたので、妹からいま宮崎でいちばん熱いスポットをきいたのでいくことにしました。

――イオンですが…。


まあまあ。イオンとはいえ、山口にあるようなショボいスーパーじゃなく、『イオンモール宮崎』っていうでっけえ商業施設です。

とりあえず。そこで妹のダンナと待ち合わせして、『イオンモール宮崎』を見物していると、「ニトリ」のまえになにやら怪しげな動きをしてる器具を発見。
「ジャンプゾーン」っていう、子供の胴体にゴムつけて両側から引っ張り、逆バンジーみたく地上9mの高さまでジャンプしてあそぶトランポリン遊具だそうです。

ジャンプゾーン
↑早速挑戦…。

ジャンプゾーン
ジャンプゾーン
!!
すげー。オモシロそー。
だいたい3分間ピョンピョン跳ねさせてもらって、たのしそうでした。
体重制限的には私も挑戦できたのですが、料金1000円っていうのと、さすがにオトナがやるのは恥ずかしかったので断念。
でも、つぎの機会があったらやるかも…。

その後も、おみやげ買ったりメシ食ったりとか『イオンモール宮崎』を満喫。
おれ的には、長年探していたちょうどよくスリムなカーゴパンツをGAPの店で見つけたのでコーフンしました。
さすが、いま宮崎でいちばん熱いスポットだぜ。

さいごに、市内の『エースランド』という、ボウリング場とか温泉施設とかがいっしょになった施設にいってフロにはいって、一日の疲れをとりました。

なんか色気のない宮崎巡りではありますが、もともと観光目当てで来たんじゃないから、こんなモンです。

フロからあがったときにはけっこういい時間だったので、急いで帰ることに。
なぜなら。その日じゅうに高速道路の入口を通過しなければ、半額にならないから。
お別れのあいさつもそこそこにクルマを走らせ、なんとか時間内に料金所を通過することに成功!
コレで半額です。
やりっしゅ。

ぜんっぜん外灯もないし、ぜんっぜんクルマが走ってない宮崎道をヒタ走っているウチに眠くなってきたタメ、そこらへんのパーキングエリアで寝ることにしました。

ってことで。
急きょ。

たのしい車中泊シリーズ第10弾
『高速道路料金を半額にするタメに夜中に高速道路に乗ったら眠くなったのでもうここで寝ちまおう!』の巻

パーキングエリアにもぜんっぜんクルマがいなかったのと、降りだした土砂ブリの雨の音で窓を閉めきってても涼しかったので、ムスメ(小三)とふたりでグッスリ眠ることができました。
叩きつける雨の音って、ソレ以外の音がかき消されてしまうので、意外と静かに感じるみたいです。

――チュン、チュンチュン。
翌朝。
クルマを走らせながら、途中途中のパーキングエリアで顔を洗ったり試食を食ったりしながら、のんびりと帰宅。
前夜0時直前に高速道路に乗ってから約12時間、午前ちゅうに自宅にたどり着きました。

総走行距離約900km。
スタミナ野郎のムスメ(小三)もさすがに疲れたようで、「宮崎があんなに遠いとは思わなかった…。」とぐったりしておりましたよ。
チッ!いまからいっしょに博物館に行きたかったのに!

まあまあ。そんなこんなで。
なかなかタイトな行程でしたが、高速道路料金が半額のおかげで、妹からせしめた交通費でタダ旅行できたのでよかったデス。
ビバ。半額!








あー。
――ガソリン代計算にいれてなかったよ…。
…ルルルー。
  1. 2011/08/15(月) 13:32:00|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<60000 | ホーム | 山口七夕ちょうちんまつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1681-103af052

Profile

信

Access Counter

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: