青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『半落ち』

周囲から、「よっ、読書家ニンゲン!」 と呼ばれるべく、絶賛進行中の「インテリ化計画」

今回は、社員旅行で行ったベトナム行きの飛行機の機内で読むタメに、このおれがわざわざじきじきに身銭を切って買ってきて、社員旅行で行ったベトナム行きの飛行機の機内で読んだ本。

横山 秀夫・著
『半落ち』

という作品。

数年前に、くもりガラスの向こうは風の街の問わず語りの心が切ない枯葉ひとつの重さもない命のヒトの主演で映画化されているので、ご存知のかたも多いのではないでしょうか。

主人公のおいちゃんが、終始、非の打ちドコロがないホドいいヒトで、そのおいちゃんがヒタ隠しに隠してる個人情報を白日の下に晒すことによって、おいちゃんがどんだけいいヒトかを証明しようとするヒトたちのおハナシです。
まあまあ。主人公のヒトがいいおいちゃんはヒト殺しでブチ込まれてるんですけどね。
飛行機のなかとホテルの部屋の数時間でイッキに読み終えっちまうくらい、先の展開が気になる、全編に渡ってオモシロい作品でした。

――オチ以外は。

オチがなー、なーんか半分落ちきれてないカンジで残念。

あー。
作品のタイトル「半落ち」って、そういうイミも込みなのかも…。

主人公のおいちゃんがさいごまでいいヒトだったので、もうちょい人間クサいハナシを読みたいと思いました。




半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
(2005/09/15)
横山 秀夫

商品詳細を見る

  1. 2011/12/08(木) 19:20:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『凍りのくじら』 | ホーム | ベトナみました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1703-a7fc4efe

Profile

信

Access Counter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Clock

※この時計の時刻は閲覧しているパソコンのものです

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。