青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『船に乗れ! (3)』

周囲から、「よっ、読書家ニンゲン!」 と呼ばれるべく、絶賛進行中の「インテリ化計画」

今回読んだのは、高校の音楽科を舞台とした青春小説シリーズの完結となる第3巻。

藤谷 治・著
『船に乗れ! (3)』

という作品。

第2巻の高校2年生時に心に傷を負った主人公が高校3年生になってからのハナシ。

自分自身に見切りをつけた結果、いいイミで周囲との距離が縮まり、それまでのひとりよがりだった自分を清算すると同時に、「その他大勢」に埋没してしまった挫折を引きずりながら生きる「今」が描かれています。

よく、10代というイタい時期に起こした失敗は「若気の至り」というコトバで片づけられがちですが、ホントのトコロ、若かったという理由でそれが許されるというワケではなく、その失敗を常に抱えながら、それを内包できるだけのヒトになって生きるしかないんだなー。とか考えながら読みました。

そういうイミでは、誰もが共感できるハナシかもしれません。

ただ。
登場人物が総じてあんま魅力的じゃないので、あんまり感情移入できなかったのが残念。
主人公のオニイチャンはうじうじした内弁慶だし、ヒロインのおねえちゃんに至っては、なんか容姿端麗って書かれてるのが唯一の救いってくらいで、読んでて「なにコイツ?」ってカンジのオンナだしね。
あと。
ハナシががさいごのほうになるに連れてでてくる、「あのときは気づかなかったけど、のちのち考えたらおれモテモテでした。」っていう描写もジャマでした。

まあ。
振り返ってみる高校ジブンなんてみんなそんなモンなので、そのヘンはリアルでいいとおもいマス。
あー。おれ、中卒だったよ…。







  1. 2012/06/23(土) 14:35:08|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ツバメ「リキ」大空へ発つ | ホーム | オヤゴコロとはなにか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1733-6468e146

まとめtyaiました【『船に乗れ! (3)』】

周囲から、「よっ、読書家ニンゲン!」 と呼ばれるべく、絶賛進行中の「インテリ化計画」。今回読んだのは、高校の音楽科を舞台とした青春小説シリーズの完結となる第3巻。藤谷
  1. 2012/06/25(月) 20:05:27 |
  2. まとめwoネタ速neo

Profile

信

Access Counter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Clock

※この時計の時刻は閲覧しているパソコンのものです

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。