FC2ブログ

青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

魅惑の九州弁

ヨメが福岡県出身なので、ときどき発することばが九州訛りのイントネーションになっていて、いつも笑いそうになってしまいます。いい意味で。
山口のことばもよそから聞けばかなりおかしいと思うのですが、語感の面白さは九州弁にかなうものはないのではないでしょうか。
(そういえば、いつも聞いているラジオ局で「山口のことばは標準語に近い」と自信を持って言い切るバカ女がいましたが。)
語尾につける「~ばい」や「~たい」をはじめ、「すごか」とか「うまか」のように何かを形容する場合に使う「~か」、「~を・が」を意味する「~ば」や、「~のようだ」を意味する「~のごたる」など、九州弁には魅惑のことばが満載です。
「~ばい」は九州にほど近い下関の方も使ってました。
それからこれは昔の福岡の方だけなのかも知れませんが、「○○さん」というのは「○○しゃん」と発音するそうです。
つまり、もし『福岡ソフトバンク・ホークス』がサッカーチームだったら『王しゃんズ・イレブン』だったということになります。
こないだヨメに
「“ライ麦を竹でつかまえて”っていうのは、福岡弁でなんて言うんだ?」
と聞いたところ、やっぱり
「ライ麦ば竹でつかまえて。」
という答えが聞けました。
ビバ・九州弁。
  1. 2005/06/17(金) 22:58:18|
  2. ことば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11
<<MADE in U.S.A | ホーム | 忙殺>>

コメント

ずっと、そのままで。

 私は故郷の言葉を忘れました。長門市の老人相手に仕事をした為かと思います。でもやっぱり、九州の言葉は心地よく耳に響きます。あきちゃん、ずっと博多弁でいて下さい。
  1. 2005/06/19(日) 19:39:12 |
  2. URL |
  3. ちせ #-
  4. [ 編集]

びーごたんあるねぇ

正月、熊本で親戚一同が集まったとき
血液型の話になって
「あの人はびーごたんあるねぇ!」って
スゴイ盛り上がってたけど
???
だったよ。
  1. 2005/06/19(日) 23:37:28 |
  2. URL |
  3. 妹 #-
  4. [ 編集]

九州人

それは「あの人はB(型)のようだねぇ!」という意味。
みつこちゃんの義祖母の会話がほとんど理解できることがちょっと自慢だったりする…。

ちせちゃん、博多弁は忘れんよ。
「○○じゃん!」とか言っても「九州のご出身ですか!?」って聞かれたりするし…。
大丈夫!ちせちゃんもバレてるきっと。
  1. 2005/06/20(月) 17:00:28 |
  2. URL |
  3. あき #LQXyGdAY
  4. [ 編集]

じげ

ほかの県ではなんと言うかは知らないけど、長崎じゃ方言のことを「じげ」という(らしい)。「長崎じげ辞典」なんてのもあったりして笑える。マシュー・南のやっている方言対決、ダンナは腹を抱えて大爆笑。方言を持たない私はそんなダンナのあまりの爆笑ぶりに、また爆笑。

※注1:ダンナが長崎出身。
※注2:初参加!あきちゃんには時々てとでお世話になっております。今後ともよろしく。
  1. 2005/06/20(月) 17:03:24 |
  2. URL |
  3. みづほ #-
  4. [ 編集]

松岡きっぽ

みづほさん、いつもお世話になってます。
じゃあ長崎の学校では、
「コラ、何だこの髪の色は!」
「違います!これはじげです!」
「なんやと?オイがなまっとうって言うとや!」
みたいなことが日常茶飯事なのかどうかダンナさんに聞いてみてください。
ちなみに妹のダンナの地元・熊本では、『かさぶた』のことを『つ』って言うそうです。
で、それが取れたあとの傷跡のことを、山口では『きっぽ』といいます。
  1. 2005/06/20(月) 23:41:54 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

ほんなこつ、

 熊本弁は面白いよ。(宮崎にはかなわんか?)母方は熊本出身なので、私も通訳?になれるかも知れん。
 「じゃん」は、九州っち本当?横須賀辺りかと思っていました。
 「バリすごっ!」って、智也の友達に言ったら、「バリじゃなくて、バチっていいんさい。」って注意されました。
  1. 2005/06/21(火) 09:35:07 |
  2. URL |
  3. ちせ #-
  4. [ 編集]

異文化交流

『なおす』ですら「え、壊れてないじゃん、どこを直すの?片付けようと思ってたのに」なんて言ってた新婚当初、『ほげる(穴が開く)』だの『からう(背負う)』だの『つ(長崎も熊本に同じ)』だの…それはそれはカルチャーショックを楽しんだ。中でも「行く」と「来る」が逆転するのには参った。何度もだまされて(?)バタバタと出掛ける支度をしてしまった。懐かしい思い出。今やヒアリングだけはバイリンガル。
  1. 2005/06/21(火) 09:40:54 |
  2. URL |
  3. みづほ #-
  4. [ 編集]

坊主

ちせさん。
あき子の通訳をいたしますと、
「○○じゃん!」とキドった横須賀娘のフリをしても、イントネーションで九州人だということがバレる、ということだと思います。
私は九州人が「あーっもう!」と言うと、みんな武田鉄矢に聞こえます。
あの「あーっもう!」は他の地方の者にはマネできません。

みづほさん。
長崎のことばは難解なんですね…。
山口で暮らす上で絶対に覚えておかなければならないことばに「ぼうずり」と「がんぜき」があります。
「ぼうずり」とはデッキブラシのことで、「がんぜき」とは落ち葉などを集める大型の熊手のことを指します。
山口人は「デッキブラシ」などという名前は知りません。
関東で暮らしていたころ、「ぼうずり」にまさかそんなハイカラな名前がついていることなど思いもよらなかったので説明するのに苦労した思い出があります。
ゼヒ覚えておきましょう。
  1. 2005/06/22(水) 00:47:03 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

愛知から山口の大学に来た人が「壊れた」の意味で「やぶれた」と言うのを聞いて「??」だったと聞いたことが。
ちなみに関西では「めげた」
  1. 2005/06/22(水) 01:17:18 |
  2. URL |
  3. 兄 #gle96ifk
  4. [ 編集]

私も山口に来たばかりの頃、近所の子がチェーンにぶら下がってる他の子にむかって「やぶれるよ!」って言ってるのを聞いて「チェーンはやぶれんよ」って言ったら「はぁ!?」って言われた覚えがあります。
「じら」の意味も最初わからず、「じらって何?」って友達に教えてもらいました。
「ぼうずり」は広島でも「ぼうずり」です。
和花が「~するの」って言うのを、「~するじょ」って言います。これは山口弁?それとも和花オリジナル!?
  1. 2005/06/22(水) 20:02:05 |
  2. URL |
  3. のりえ #-
  4. [ 編集]

シェ~!

それは和花ちゃんオリジナルではなく、おそ松くんの「ハタ坊」のマネです。
  1. 2005/06/24(金) 00:03:10 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/175-52f118cb

Profile

信

Access Counter

Calendar

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: