青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

ブログドゥブロヴニクドブロクスンドゥブ

こニチわ!
お久しブリブリでっす!

イヤー。
ここんトコロ、ホントに目は回らないまでもホントに目が回るホドにおシゴトのほうが忙しくて、春一番が亡くなったり飛鳥涼が捕まるとかしてたあいだにちょっとブログを書くのをサボってたらばいつのまにか私デスね、

42歳 になっておりましたーー!!

ってことで。
毎年、世界各国のファンのかたから私の元へバースデーカードが送られてくるのですが、ことしは東欧・クロアチアはドゥブロヴニクから届きました!

ドゥブロヴニクより
↑わが家が鳥好きなので、現地で「鳥のカードください」と言ったら出されたという犬のカード。

私のなかでクロアメといえば春日井なのですが、クロアチアといえば、格闘家のミルコ・クロコップ、サッカー選手のボバンを輩出したほか、首都のザグレブでキング・カズこと三浦知良選手がプレイしたことと、国章が赤白の市松模様だという知識くらいしかなく、さらに「ドゥブロヴニク」って聞いても、コメを発酵させて漉さずにのむ酒のことかとおもいがちですが、アレはもしかしてだけど、「どぶろく」。韓国の豆腐は「スンドゥブ」。念のタメ。

カードを送っていただいたかたによると、「ドゥブロヴニク」という都市はなんかホントにウトゥクティー街だそうで、なにがウトゥクティーって、ウトゥクティーのは街並みだけじゃなく、オンナのヒトもみんなウトゥクティーかたばかりのウトゥクティー街なのだそうですよ。
――ほほう?

わざわざとおくドゥブロヴニクまで出向いていってカードを送っていただいたりつ子さん。
お礼が遅くなりましたが、ホントにありがとうございます!
世界じゅうからとどくバースデーカードを毎年楽しみにしておりますよ。

というワケでみなさま。
42歳になって3ヶ月経ってますけれども、お祝いのおコトバプレゼントはいつまでも絶えることなく受付けておりますので、よろしくおねがいしまっす!


  1. 2014/08/31(日) 16:35:42|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<とりMAP (提出済) | ホーム | 絵本と鳥の巣のふしぎ ――鳥の巣が教えてくれること――>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/1761-1e805fed

Profile

信

Access Counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: