青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ベビーカー

数日前の夕方、なぎをベビーカーに乗せて散歩をしながら頭をよぎったこと。

私は確かにベビーカーを押しているのだが、そのベビーカーに乗っているはずのこの子は本当に存在しているのか。
もしかしたらこの子は私の妄想がつくり上げたもので、道ゆく人にはこの子は見えていないのではないだろうか。
すれ違いざま、ベビーカーの中を覗き込んで声をかけてくれるこのオバチャンも、実のところは、空のベビーカーに話しかけながら歩いているおかしな男を哀れんで、話を合わせてくれているだけなのではないだろうか。
ヨメをはじめとした私の周りの人々も、私の話に付き合ってくれているだけかもしれない。
しかし、確かに私にはなぎの姿が見えているし、会話をする声もはっきり聞こえる。
この子が私の心の中にしか存在しないものだとしたら…。

私の心がそんなふうに病んでいたとしても、それはそれで幸せなのかもしれない。

自分の腹を痛めて親となったわけではない「父親」としての私は、ときどきこんなことを考えたりする。
  1. 2005/08/12(金) 23:55:21|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<初プール | ホーム | ウルスリ・ウルスラ>>

コメント

あいたたた

商店街を空のベビーカーを押して歩いていて、かなりイタイ子を見る視線で見られた覚えあり。死んだ子をいつまでも離さない母猿さながらに見えるのかしら。これが男性なら多分なおさら?ぜひお試しあれ。あ、ぬいぐるみ乗せてもいいかも。(どんどん本題からそれていきます。)
  1. 2005/08/15(月) 08:53:17 |
  2. URL |
  3. みわ #-
  4. [ 編集]

父猿

なぎがベビーカーにぬいぐるみを乗せて商店街をよく歩いています。
前からはベビーカーに隠れてなぎの姿が見えないため、私が押しているように見えるらしく、オバチャンからよく声をかけられます。
かなりイタいカンジ。
  1. 2005/08/16(火) 01:02:59 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/235-a9a3bb78

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。