青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ミステリー

えー、古い話で梨元くらい恐縮なのですが、まだ日本中が今より貧しかった1週間前のことです。

その日の仕事を終え、帰宅するために私の車が置いてある会社の駐車場まで行ったとき、なぜか私の車の前にパンティーが落ちていたのです。水色の。イヤ、スカイブルーの。
面白かったので持っていた携帯電話で写真でも撮ろうかとも思ったのですが、落ちているパンティーを写真に収めようとしている写真を誰かに撮られたくなかったのでやめておきました。
次の日の朝もまだそのパンティーはご健在で、私の出社をあたたかく出迎えてくれたものでした。
ちょうど次の日から3連休に入り、しばらくパンティーとも会えなくなるのかと少しおセンチになってしまった私は、連休が明け、まだ彼女が待っていてくれたなら、家に持って帰ってヨメにプレゼントしようと決心したのです。
そして3連休明けの月曜日、割りばし、ゴム手袋、ポリ袋、マスクを用意し、完全防備で駐車場に臨みました。
しかし、なんと彼女は駐車場から跡形もなく消え失せてしまっていたのです。
そして彼女がいた同じ場所には、なぜか100円ライターが落ちていました。
水色の。イヤ、スカイブルーの。
涙がこぼれないように天を仰いだ私の目には、彼女と同じ抜けるようなスカイブルーの秋空が広がっていました。
          ―――終―――

基本的には実話ですが、一部フィクションです。
  1. 2005/09/30(金) 23:15:48|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『@』(あっと)設立総会 | ホーム | ご報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/289-00a49a03

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。