青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

正と負

「感動」ということについて考えてみた。
なぜだか人は、負の要因が多い中で物事を成し遂げたことに対して感動することが多いように思う。
私もそうだったりする。
しかしどうだろう、とも思う。

「負」の要素は必ずしも必要なのか。
例えばそれが家族の死であった場合、感動するのは周りの勝手であって、当事者にとってみれば大きなお世話だろう。
「死」を引き合いに出して感動を求めようとする姿勢には大いに疑問を覚えるのである。


出産や子育て。
ひとつのあるいは複数の命を生み出し育んでいくことに対する感動。
そんな「負」なき感動というものが、世の中にはもっと溢れているのではないだろうか。



―――なんてな。
  1. 2005/11/11(金) 23:43:59|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<関門橋 | ホーム | スポーツの秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/331-478080cb

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: