FC2ブログ

青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

記憶の伝承

愛知在住の妹が帰ってくるたび、彼女とヨメから「ロクデナシ!」「ヒトデナシ!」「ニンピニン!」「タシロマサシ!」と罵倒される私。
昨年などはその傷を癒しに京都にまで行きました

どうやらそこまで言われる原因のひとつは、私が、親や祖父母など、先祖とか自分のルーツを大切にする気持ちに欠けていると言うのです。

――ふーん。

「先祖がいたから今の自分があるという気持ちは無いのか!」

――ねえな。

「人生の中で、先人に守られていると感じるような経験があるハズだ!」

――ねえな。ホジホジ。


私の考えでは、妊娠、出産を経験できない我々男性が自然にそういう気持ちになるのはやはり難しいと思うのです。
親や周りの人間から「あなたのおじいさんはこういう人だった。」などと聞かされて、初めて先人を身近に感じ、その人間像がすばらしいものであればあるほど、そのことに誇りを感じ、自分にもその血が流れているという安心感のようなものを得るのだと思います。
残念ながら、私自身はそういう経験はありませんでした。皆無であったと言ってもいいくらい。

自分が親になって初めて思うのですが、親のツトメとして子供には出来るだけそれらを伝えなければなりません。
親から伝えられる「記憶」で子供は守られ、自分のルーツを大切にする気持ちが芽生え、その「記憶」を自分の子供に伝えていけるのではないでしょうか。

伝えるべきは「血」や「家」ではなく「記憶」であり、その「記憶」の中にのみ先人たちの魂が生きているのだと感じました。

  1. 2006/01/29(日) 23:52:44|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
<<反面教師 | ホーム | T‐MAP>>

コメント

こだま

http://www.asahi.co.jp/attack25/
「そのとぉーり!」
  1. 2006/01/30(月) 08:18:34 |
  2. URL |
  3. ちせ #hbIdCOag
  4. [ 編集]

ずーとずーと考えていくと
頭が痛くなります。
この問題は困難です。
人それぞれ考え方が違うから。
私はこうして生まれてきて
良かった、本当に。
若い頃自殺を考えたこともある
でもこうして生きている
子供達が成長し
生まれてきて良かったと聞けたら
こんな幸せなことはないでしよう。


あの時あの時間に、やってなかったら
生まれてにゃかったんだからねーっ!!
と言うわけで、先人はすごい。

  1. 2006/01/30(月) 10:38:07 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

延長戦

うちの父は5年前大病を患いました
「孫を抱くまでは死なないでくれ」
と願いました
孫を抱いた3年前
「孫の記憶にしっかりと残るまでは死なないでくれ」と願いました
そして今…
孫とたくさんの時間を過ごし、たくさんの思い出もできました

が、まだまだ死なないでくれ
  1. 2006/01/30(月) 11:02:11 |
  2. URL |
  3. おさ #vcCyM.ic
  4. [ 編集]

きよし

みなさんそれぞれのルーツを感じておられるのですね。
みなさんのその気持ちをまっすぐに子に伝えていくことで家族の絆は強くなっていくのかもしれません。
いまだに先祖を身近に感じることができない私ですが、気持ちを子供に伝える大切さがより深くわかったような気がします。
私の人生も「あと2問でアタックチャンスに入ります。ここからは慎重かつ大胆に。」
  1. 2006/01/30(月) 22:33:59 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

そうですね。顔を覚えていない
父に逢いたい・・・。
  1. 2006/01/31(火) 11:56:14 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

しんみり…。
  1. 2006/02/01(水) 07:02:05 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

しんみりしてごめんなさい。
キャラ違いましたねっ(笑)
  1. 2006/02/01(水) 19:39:57 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

イグレシアス

イエイエ、私の好きなコトバは

「しめり気」

ですから。

どんどんしんみりしていこう!
  1. 2006/02/02(木) 07:12:30 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

ほいなぁー。
  1. 2006/02/02(木) 11:14:18 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/417-37529e4c

Profile

信

Access Counter

Calendar

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: