青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

民営化間近

愛知県在住の妹(帰省中)が、愛知からわが家宛に送ってくれた郵便小包が今日届きました。
イヤイヤ、実際には「届いた」のではなく、「置いてあった」のですが。

今日の昼間、ヨメが家を空けていて不在だったため、郵便局の職員の方がわが家の住むマンションの入り口にあるカウンターの上に置いて帰ってしまったようです。

――は?


たまたまマンションの管理人さんが見つけてくれたのでコト無きを得たのですが、もし誰かに盗られていたら、どう責任をとるつもりなのでしょうか。
イヤイヤ、べつにカネ目のモノが入っていたわけではないのですが。
しかもヨメによると、わが家が受け取ったことを送り主の妹に知らせる書類までご丁寧に添付してあるままだったそうです。
ってコトは、今回の受け取り通知はいつまで経っても妹のモトには届かないワケです。

どーすんだ、コレ。

管理人さんのハナシでは、郵便局は同様のコトをときどきやらかすそうです。




バカじゃねえの。郵便局。

ちゃんとシゴトしとけ。
たのむから。


  1. 2006/07/31(月) 23:55:29|
  2. くらし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<叫び | ホーム | ひとつぶ300メートル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/607-67ae1c25

Profile

信

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文: