青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エバラギに関する考察

茨城県って「イバラ」って読むらしいですね。
こんにちは。「青空堂本舗」の時間です。こんにちは。

以前働いていた職場の店長さんがこの「イバラ」県出身の方だったのですが、もんのすげえ、いわゆるズーズー弁でして、ヒヤリングにはもんのすげえ労力を要したものでした。
ご本人は「おらあナマってねえよ!」と言い張られていましたが。ズーズー弁で。
で、この方、常々ご自分で「おらあ、バラ出身だあ。」とおっしゃられていたのですが、そのたびに「イバラ」県出身のご本人が「バラ」県って言ってんだから、もう「バラ」県でいいんじゃね?とか思っていたものです。

トコロで私の苗字、姓名でいうトコロの「姓」の部分が、「テシガワラ」さんだとか「ヨネムシ」さんだとかいうチン名さんではなく、ここでは明かせませんが、誰も間違って呼びようもないくらいどこにでもあるごくごく一般的なモノなのですが、先の店長さんには
エノウイくん!」
って呼ばれちまっていました。

――……。
まあまあまあ。ナマってんだからしゃあねえか。とか思っていたのですが、私のタイムカードの名前欄のトコロに店長さんがカタカナで

  エノウイ

と、イキオイのある思い切った字で書いていたのには、若かった私のココロに深いキズを負わせたものでした。
思春期にはわりとよくあることですが。
書いた文字まで「エノウイ」になってたってコトは、この店長さん、私のことをずっと「エノウイくん」と認識していたのがうかがえるココロ温まるエピソードなのですが、そのことから推察いたしますに、店長さんはやはりご自分の出身県を「バラ」だと認識されているとオモワレます。


ってコトで、茨城県はバラ」県ってコトでお願いします。

  1. 2006/10/08(日) 23:58:56|
  2. ことば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<LEVEL4 | ホーム | 虫を裸足で踏むオンナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/680-25ef866d

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。