青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノンフィクション

なんか一昨日起こった、オトコが拳銃を持って民家に篭城した事件を伝えるテレビのニュースで、犯人の銃弾で死亡した警察官が撃たれた瞬間の映像を流していたそうです。

そんなの、放送する理由があるのでしょうか。

なんか最近、衝撃的な事件が多いこともあるのかもしれませんが、視聴者も刺激的なモノに対して、ある種慣れてしまっている感は否めません。
どれだけのヒトがそんな刺激を欲しているのかは知りませんが、そんな刺激にマヒした狂った感覚があたりまえになっている中で、更に強い刺激で視聴者の目を奪おうというやり方はどうなのか。

ホラー映画じゃないんだから。

ここんトコロ相次いで起こっている凶悪事件。
それらの事件がどんどん残虐化しているのも、そんな「刺激に対する慣れ」が原因のひとつである可能性はあるのではないか、という議論を、放送する側はもっとすべきなんじゃね?

とか思いました。

実際にヒトが死んでんだからな。

  1. 2007/05/19(土) 22:57:16|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<バブルブロ | ホーム | 猪木イズム>>

コメント

もし私があの場にいたら・・・
元暴力団波紋ャローをライフルで撃つ!!

マスコミやニュース番組も腹が立つ
なぜ5時間もあのままだったのか
何か手段はなかったのか・・・
終わってからもゴチャゴチャゴチャゴチャと

近づいたら撃つってんだろっ犯人!
横たわっている意識のある警官が
また撃たれて本当に死んでもええんかっ!
ゴタゴタいうならお前等が救出に行けっ。



今度遊びに行きマース。。。必ず!

  1. 2007/05/20(日) 10:06:55 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

ヒーローモノ

ゆみさん。

警察官のヒトは、尊いおシゴトだと改めて痛感した事件でした。
リアル正義の味方。
ありがとう。ポリスマン。

ってコトで。
イツデモコイヤ!
――ブルブル。
  1. 2007/05/21(月) 22:51:48 |
  2. URL |
  3. 信 #Qo5l1wbk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskyblog.blog3.fc2.com/tb.php/910-b1a5072a

Profile

信

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。