青空堂本舗

-- the Blue Sky Web-Log HOMPO --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スライス小学校卒業式


本日、2015年3月19日。
わがムスメのなぎ(小六)が、通っていたスライス小学校での全課程を無事修了し、卒業いたしました。

数々の大きな出会いに ホン ッ ッ ッ ッ ッ トに支えられた結果、インフルエンザなどの出席停止を除き、ミゴトに6年間皆勤賞。
とくにさいごの学年、6年生のときのクラスは、ときに制御できないホドのエネルギーを持ったやつらが集まったパワフルな学級で、毎日ケンカしながらもそのおかげでお互いの理解と結束を深め、3学期を迎えるころには、男女の性別を超えた一体感のある素晴らしい仲間になっていました。
卒業式のあとのひとりひとりの挨拶でも、卒業アルバムの文集でも、「このクラスでよかった!」というコトバをみんなが使っているのが印象的で、親から見ていてもサイコーのクラスだったと思いますし、学校という学びの場が好きなまま卒業できるという幸せな巡り合わせには、ただただ感謝しかありません。

思へば。
わがムスメのなぎは、生まれたばかりの赤ん坊のころから、スデに自分の意思を持っているような子でした。
2、3歳のころになると、その強すぎる意思を頑固なまでに通したいあまりにか、自ら集団から離れて遊ぶことが多くなっていました。
しかしその反面、不思議と人とつながる運を持ち合わせていて、彼女がひとりで遊んでいるときは、必ず誰かが見守ってくれていたり、そばに寄ってきてくれたり、彼女の個性は常に認めてもらえていました。
そして、なぎとつながってくれるヒト同士にまた新しいつながりが生まれるということも多々あり、もしかしたらコレが、コイツの最大の才能なのかもしれません。

4年生のときに、ツバメのリキと出会ったことで将来の夢が明確になって以来、なぎの成長曲線は大きく上方に振れはじめました。
夢に向かって勉強でも運動でも日々の努力を怠らず、自分の世界と他者との調和をとることができるようになったことで精神的にも安定し、それがさらにたくさんの良い友達にも恵まれることにつながっています。

いやまじで、親として、ここまでなぎを成長させてくれたスライス小学校と、すべての友達ひとりひとりに感謝の気持ちを伝えたいトコロですが、ホントにソレをやるとちょっとイタいオッサンになっちゃうので、いまは心のなかでそっと手を合わせるにとどめておる次第デス。

そして、私たち親がコイツにつないでもらった縁も数知れず、きょうの小学校卒業という節目に、なぎを介してつながっていただいた方がた、なぎが生まれてからいままで、すこしでもなぎに関わっていただいた方がたみなさまにも、改めて心のなかでそっと手を合わせておるワケでございます。

なにはともあれ。小学校卒業デス!

――ホントにありがとうございます。
――これからもよろすく。まじでよろすく。


そして、なぎをはじめ全国の小学校卒業生のみなさま。

――卒業おめでとうございます!
――まじでおめでとうございます!



2015 スライス小学校卒業式

  1. 2015/03/19(木) 23:33:36|
  2. なぎ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おれの考えた「アナと雪の女王」

こニチわ!

『アナと雪の女王』をご存知でしょうか。

昨年大ヒットした、ひきこもりのおねえちゃんが雪山登山したけどすこしも寒くないレリゴーゴー。という内容の映画なんですけれども、「シラネ。」というヒトに説明するタメに、私なりの『アナと雪の女王』を考えてみました。

ソレが、コレ。
レリゴー

レリゴーゴー!

 
  1. 2015/02/27(金) 01:12:59|
  2. おれの考えた◯◯|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

難産スッポン


2015年正月早々。
わが家のセキセイインコのハーニャさまがお腹にタマゴ(無精卵)を詰まらせちまったようで、お腹が膨らんでくのに比例してみるみる元気がなくなっていったタメ、動物病院へ連れていきました。

山口市周辺には小鳥を診る病院が少ないようで、尚且つ正月休みちゅうとあって、もう少し様子を見ようかと迷ったのですが、今回相談させていただいた獣医師さんから、正月にもかかわらず「早めに連れてきて診察したほうがいい」と言っていただいたので、今朝早くハーニャさまと病院へ向かいました。
レントゲン撮影の結果、やはりタマゴ詰まりだということで、すぐに詰まったタマゴを押し出す処置をすることになったワケですが、コレがまさにゴッドハンド!
麻酔で眠らせることもなく、お腹のあたりを指でちょいちょい押すだけで、ハーニャがどうしても出せなかったタマゴが

するすると出てくるじゃああありませんか!(←チャーリー)

コレには立ち会ったムスメ(小六・鳥類研究者志望)もブッたまげ。
なんか改めて、その道に就く志を新たにしておりましたよ。

イヤイヤ。まあまあ。
一時はどうなることかと心配しましたが、おかげさまでハーニャさまも少しずつ回復しております。

すげえな!獣医師!
すげえな!神の手!



↑ゴッドハンドによって摘出された、ハーニャさまに詰まってたタマゴさま。



  1. 2015/01/03(土) 22:25:11|
  2. ハーニャさま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2015年元日

あけましておめでとうございます!

私にとって怒涛の2014年はあっちゅう間に過ぎ去り、ブジ命あるままに 2015年を迎えることができましたよ!
ありがとうございます!ありがとうございます!

ことしはひつじ年だということで、なにかひつじらしいモノはひつじらしいモノはと古い画像フォルダを探しておりましたトコロ、なんか幼稚園のクリスマス劇でひつじ役の衣装を着たムスメのなぎの画像が出てきたので、公開しておきマトン。(←ひつじ年だけに。)

未年

デワデワ。
みなさまにとって2015年が実り多きよい一年でありますよう、
しっかりやれよおれもがんばるだっちゃ。(←ひつじ年だけに、ラム。)


  1. 2015/01/01(木) 19:28:56|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暴れん坊ウララ

今日では「たきれん」という愛称で親しまれている、瀧廉太郎という作曲家のヒトが作曲したという、「花」という歌をご存知でしょうか。

 ♪ 春の うららの 隅田川~

ではじまる、アレです。
作詞は武島羽衣とかいうヒトみたいです。

こないだ。
学校でこの「花」を教わったムスメ(小六)がハナ歌で歌ってたんですけれども、「花」だけにハナ歌で歌ってたんですけれども、その出だし部分をを聞いたときに、一瞬、

――“暴れん坊将軍” だ!

って思っちゃったんすよ。

みなさんもアタマんなかで両方の曲を再生してみてください。
ホラ、なんかね。似てますよね。

「暴れん坊将軍」のオープニングで、サンバのほうのマツケンが白馬に乗って走ってる海岸は昔話の羽衣伝説が残る三保海岸(三保の松原)だということで、作詞のヒトの名前「武島羽衣」と被ってるし、こうなると「たきれん」「暴れん坊」もどこか被ってる気がしてきたので、もうオマージュってことでいいんじね?



【参考画像】

山本リンダ
↑春のウララ。

ジャングル黒べえ
↑春のウララ。


  1. 2014/12/19(金) 12:45:45|
  2. 戯れ言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

Profile

信

Access Counter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Clock

※この時計の時刻は閲覧しているパソコンのものです

Archives

Category

Links

このブログをリンクに追加する

Search

Twitter

Bookshelf

Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。